ゴジラの暇つぶし日記

『野球』『映画』『お笑い』『旅』『競馬』『音楽』『ラーメン』『歴史』『健康』等々について書いてます。 暇つぶしに読んでください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅『グアム旅4日目(2012年12月8日)』

いよいよグァム最終日。

切ない~と思いつつも、最終日は、そんな思いにふけっている

暇はないほどの早起きが必要な日。

この日は土曜日で、土日にしか開催されない

デデドの朝市をオプショナルツアーで予約していたので、

6時には起床。6時40分にはホテルのロビーでお迎えを待っていました。

そして、この日は、滞在中、初めての雨模様。

ん~、せっかく朝市なのに!!!

って思っていましたが、朝市の場所につくと、

雨が上がり、結局、滞在中は天気に恵まれました。

本当に感謝。


さて、朝市に到着したら、送迎のガイドさんのあとを追いかけて、

彼が並んだお店に自分も並びました。

$1.00の焼き鳥串を楽しめるところ。

4-01.jpg

早起きで朝飯を食べていない我々にとっては、嬉しいモモ肉タレ。

4-02.jpg

味が濃かったのと、蒸し暑かったのもあって、

スムージーが売っているお店へ。

4-03.jpg

悩むフリをして全種類、試飲させていただいた後に、

逢音も飲めるオレンジスムージーを購入。サイズ大きい。。。

4-04.jpg

そのあとは、ひたすらブラブラ。

オモチャとかいろいろあったけど、そんなに安くなかったので、

見るだけタダみたいな感じで、手にとって値段聞いて、フーンっていう繰り返し。

途中、バナナがぶら下がっているのを見ては、

「バナナ!」って指さす逢音を無視しながら、

4-05.jpg

そういや、逢音はメシ食わせてないなぁと思って、

おかゆ的なのを売っているお店へ。

可愛い男の子も店を手伝っていて、逢音がバイバイしたら、

ちゃんとバイバイしてくれました。

4-06.jpg

おかゆ、鳥のダシがしっかり出ていて、うまそうに食べてました。

4-07.jpg

総じて、このデデドの朝市は、そんなにテンション上がらなかったかなと思う。

友人が、行こうかどうか迷ってると言うならば、オススメはしないかな。


さて、朝市に滞在する時間が終わると、

次は、サンキョーガーデンという、

ハイビスカスやプルメリア、ブーゲンビリアなどの南国の美しい花々、

パパイヤやグアバ などのトロピカルフルーツが実っている熱帯植物園の

見学にいきます。ここまでがセットのオプショナルツアーでした。

4-08.jpg

ココナッツの木がたくさんあったんだけど、

グァム二日目のツアーの時に、上から落ちてくるのに気をつけろ!

というのが終始、頭にあって、夫婦揃って、上ばかり見ていて、

全く集中できなかったです(笑)

4-09.jpg

見学を終えると、屋内でフルーツが出されるので、

がむしゃらに食べます。オレンジの皮を娘のためにむくことばかりで

あまり食べることができず、損した気分。(笑)

4-10.jpg

ただ、楽しかったのは、ココナッツ割りを生で見学できたこと。

中身ってあんなに小さくなるんだなぁと。一応、動画でどうぞ。

[広告] VPS


11時前にはホテルに送ってもらえたんだけど、

朝からろくなものを食べてないのと、ドルを使いきりたいという一心で、

アウトリガーホテル直結のザ・プラザ内にあるハードロックカフェへ。

4-11.jpg

この写真撮ったとき、ふと、逢音の歩く技術が非常に

高くなっているのに気づいた瞬間でした。

お店に入ると、やはり現地の店員さん、子供見たら、

がっつり絡んできますね~。

抱っこでさらわれて、娘困ってました(笑)

4-12.jpg

ハードロックカフェは、日本にいてもなかなか行こうとも思わないので、

食べたことないけど、ハンバーガー、うまいね。味濃いけど。

ただ、大きいので、一つをシェア。写真は、切ろうとして切り目いれた後のもの。

4-13.jpg

いろんな発見がありますね。旅は。


13時がホテルのチェックアウト時間で、

グァム滞在中、てるみくらぶに借りていたベビーカーを

返しにいったときのこと、ベビーカーを自分で押すのが

楽しかった逢音は、スネてしまって、てるみくらびの出口でこんな状況に。

動画です。

[広告] VPS


泣くだけじゃなくて、ものに当たるところが笑えました。

悔しかったんだな。


チェックアウトの時間から空港への送りの時間まで

まだまだ余裕があったので、外へ。

サングラスをかけた1歳8ケ月がさっそうと外に出ていきます。動画。

[広告] VPS


最後に海に行って、最後の夏を満喫し、残ったドルを処分したいばっかりに、

またもやハンバーガーを砂浜にあるお店で嫁とシェア。

さすがにヘルシーにフィッシュバーガーにしましたよ。(笑)

4-14.jpg

名残おしいけど、てるみくらぶの送迎車で

4-15.jpg

グァム国際空港へ。

4-16.jpg

予めやりたいこと行きたいところ食べたいものを決めて、

旅をしましたが、現地に行くと、他にもたくさん魅力があって、

とてもじゃないけど4日では足りない!と思いました。

本当にいいところだなぁグァムは。

また行くぞと心に決めて、現実に戻される搭乗のためのエスカレーターにて。

4-17.jpg

娘の後ろ姿を見て、この旅で、また一つ成長したかな?と感じました。

旅って本当にいいですね~~~☆
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/03/31(日) 00:25:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

旅『グアム旅3日目(2012年12月7日)』

もう帰りたくない!って思い始めたグアム3日目。

朝食は、前日お昼に行ったパームカフェです。

前日お昼は逢音がおんぶで寝ていたので、

あたかも「初めてやでぇ~!」みたいなことを夫婦で

逢音に言いながら席に着いたのを覚えています(笑)

名前はベタな感じですが、僕はパームカフェなだけに、

「パームブレックファスト」を注文。

3-02.jpg

妻は、「エッグベネディクト」、

3-01.jpg

逢音は、パンケーキです。

3-03.jpg

このパームカフェは、アウトリガーホテルの1階にあって、

ビュッフェもあるので、とても便利だと思います。

他にたくさん食べられるように、僕らはビュッフェは

利用しませんでしたが、とっても美味しそうだったので、

次の機会には利用したいと思っています。


さて、この日は、友人や会社へのお土産を購入するため、

グアムの2大スーパーマーケットである「マイクロネシアモール」

「Kマート」に行きます!

DFSギャラリアよりマイクロネシアモール行きのシャトルバスに乗ります。

何分かに1台という間隔で来てくれるので、便利。

いざ到着!思った以上にデカい。

3-21.jpg

いろんなお店があったけど、結局一つのお店で、がっつりお土産購入した。

あとは、歩きながらカフェラテを飲むべく、

「coffee beanery」というカフェで購入したくらいかな~。

一通りグルッとお散歩して、もう一つの目的地であるKマートに行くべく、

外に出ます。

すると。。。道路を挟んだところに、なにやら見捨てておけんものを発見。

3-04.jpg

バッセン!

グアム唯一のバッセンとのこと。

1打席10球で$1.00。2打席やりました。

日本では、20球200円くらいか相場なので、

安いかなと思う。

あと、新鮮だったのは、打席ごとではなく、

時間単位でチャージするシステムがあったこと。

15分$10.00だった。

実際、僕が行った時は、他に2人がいて、

スピードかなり速い打席で順番にやっていたので、

特に待つことなく打席に立てたけど、

もし球速がかぶってたら、待ち時間が発生するので、

そうなった場合、時間単位でチャージするシステムだったら、

損するのかなぁ~とか。ふと考えました。

一応、久々のバッティングを動画で。

[広告] VPS


思わぬ体験が出来て上機嫌の中、

シャトルバスに乗り、Kマートへ。

3-22.jpg

到着したら、ちょうど12時くらいだったので、

Kマートに入ってすぐ左側にあるピザ&パスタのお店へ。

ドリンクはドリンクバーでした。

3-23.jpg

ここのパスタ、案外おいしいっていうのを予め聞いていたので、

何気に楽しみにしていました。確かにうまかったかも。

これを家族3人でシェア。

3-05.jpg

ただ、パスタは冷凍です。というのも、

「パスタください。」って言うと、その場でガッチガチに凍った麺を

冷凍庫から取り出し、お湯に入れ込むのを目の前で見させられるから(笑)

「ご存じの冷凍の麺です。」くらい堂々と。

日本だと隠しそうなもんだが、そこは文化の違いなのか。

僕的には逆に気持ちいいわぁ~って思ったけど。


Kマートでも大量に土産を買いましたが、

自分用にワセリンを購入しました。

就寝中の唇の保湿のために毎日使うので、

1年に2個くらい使うのですが、Kマートでは、

とてつもない大きさで$4.79だった!

写真、下がKマートで購入。上は日本の薬局で購入のもの。

3-06.jpg

お得感あり。


ホテル近くに帰ると、お腹すいたねということで、

「コーヒー買うと、ハンバーガー1つついてくる!」

というマッククーポンがあったので、それを使ってTO GO。

3-07.jpg

しかし、ハンバーガーを以下の通り、ほぼ逢音に食べられる。

3-08.jpg

3-09.jpg

3-10.jpg

3-11.jpg

この日の夜は、最後の夜なので、

グアムのレストランランキング1位のトニーローマを

予約していたので、腹をすかしていきたいけど、

とはいえ、ハンバーガーも食えず、腹減ったね。

ということで、アウトリガーホテル直結の

ザプラザ内にある「てんてこ舞い」という日本食のお店で、

ラーメンミニカレーセットを家族でシェア。

3-24.jpg

3-14.jpg

しょぼい味なのだろうなぁと思っていましたが、

そんなことはなく、縮れ麺でうまい!

どうやら麺は日本から仕入れているらしい。そりゃそうか。

スープは、ちょっと、油のニオイがするのが独特な感じ。

醤油ラーメンだけど、甘めだった。

ただ、妻も全く期待していなかっただけに、

結構ズルズル食べていた。

カレーは、甘口。子供にはいいかと。逢音パクパクしてた。


ある程度満たされたので、海へ行ってみた。

砂浜の手前には、ブランコやすべり台、アシカさんの置物とかあったので、

一通り遊んでと。

3-12.jpg

で、意を決して砂浜に行くと、逢音、全く海に向かわない。

むしろ、海を見てみぬふりしてる。

大好きなママが海の方に突っ込んでも、全く見てみぬふり。

怖くて怖くて、見てみぬ振りです。

それがこの写真。果敢に海に向かう妻も面白いけど、

逢音に全く響いていない。。。プールに続き、海もダメ。。。

3-13.jpg

しょうがないな。。。

砂浜をお散歩して終了です。


さて、待ちに待ったトニーローマの夕食。

ホテルロビーに迎えがきます。

両親の楽しみなキモチが、逢音にも伝わるのか、

エレベーターを待つ時もワクワクで楽しそうでした。

[広告] VPS


トニーローマでは、ロブスターとリブステーキ、サラダにスープ付きの

贅沢な$76.99のコースを夫婦ともに注文しました。

\6,000くらいか。日本にいたら頼まないな(笑)

3-20.jpg

3-15.jpg

ただ、このコースを注文すると、ビール1杯サービスだっていうから、

喜んでいたら、すんごいビールが来た(笑)

3-16.jpg

逢音が、「しびん?」って言ってます。(言ってない。)

で、いよいよメインがきました!すごいボリューム!

ロブスターに逢音が恐れをなしています。

3-17.jpg

相当、食べごたえがありました。感動した。

スープは結局、逢音に全部あげたけど、美味しかったようで、

もくもくとすすってました。


最後の夜にとても満足な食事を終えましたが、これで終わるかというと

福田家は終わりません。

目をつけていたジェラートのお店、

「ドルチェ・フルッティ」でストロベリー&パインのダブル$5.75を

お店の外で椅子に座って3人で食べました。

3-25.jpg

3-18.jpg

帰りは、このジェラート屋の通りにある「south seas coffee」で

ラテを購入して飲みながら、ゆっくり歩いてホテルへ。

coffee屋で待つ間もテンション高かった。ベロ出して踊ってた。

3-19.jpg

3日目の夜もとうとう終わり。

この3日で逢音のクチカズが今まで以上に増えた気がした。

やっぱり脳に刺激っていいんでしょうね。

新鮮なところに連れていくっていいのでしょうね。

大人たちも刺激ありますから。

ということで、また来たいなぁという思いから、

今度は逢音がパパをグァムに連れていってくれるという

約束をしました。証拠動画。

[広告] VPS


最終日は、土日しかやっていない、デデドの朝市に行くので、

朝早いということから、ささっと寝ました。

ちょっと雲行きが怪しいなぁと感じたのを覚えています。

これが3日目の出来事です。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/03/31(日) 00:19:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

旅『グアム旅2日目(2012年12月6日)』

グアムでの睡眠ですが、娘は疲れたのか、

ぐずることなくさらっと寝てくれて、親としても楽でした。

僕はというと、既に帰国後の夢を見ていて、

「朝マックでコメを食べ損ねた!」という後悔を

日本でしているというショーモナイもので、

目が覚めたら、ホッとしたのを覚えています。

ということで、もともと2日目の朝食を食べる予定だった

マックへ後悔しないうちにGO!!

2-01.jpg

コメ、スクランブルエッグ、スパム。

小さい子たちが喜びそうな献立ですが、僕は興奮しました。

ただ、コメのクオリティは、どうしても低いし、

スパムは必要以上にしょっぱいけど、

日本のマックでは味わえないものなので、

とてもよい経験になりました。


2日目は、13時40分からグアム半日観光のタートルツアーという

オプショナルツアーを申し込んでいたので、

お昼までは、ゆっくりプールか海を満喫する予定にしていました。

いざ、水着に着替え、アウトリガーホテルのプールへ。

常夏っぽい木々が生えていて、

2-18.jpg

結構、家族連れがいるいる。いすもたくさんあっていいです。

すぐ先がタモンビーチ!大満足な環境です。

2-17.jpg

グアムに行くにあたって、準備をしていたときに、

娘に水着を着せたら、↓こんな具合に嬉しそうにはしゃいでたので、

315775_312213315549454_1392198370_n.jpg

さぞかし、楽しんでくれるんだろうなぁと思っていたが、

結果から言うと、娘、ギャン泣きで終了。

とても、撮影できるような状況でもなかったです。。。

ある程度、水の怖さを取り除いてやってから来るべきだった。。。

プールでこんな状況だったので、海に連れていくこともできず、

この日はすぐに部屋に引き返しました。無念!



お昼は、予定通りアウトリガーホテル内のパームカフェ。

娘は、プールでのショックからか、嫁のおんぶでぐっすりお昼寝タイム。

じゃあ今のうちに!ということで、

ボリューム満点、ジューシーな

パームバーガーを夫婦でシェア!!!

2-02.jpg

話題性ということで、「JAPANESE MISO RAMEN」も注文!

すると出てきたのは↓

2-03.jpg

これって、常識なのですか?(笑)

味噌汁に、うどんが入って出てきました。

ラーメンのつもりで食べたら、相当な違和感ですが、

味噌汁にうどんって普通にうまいです。

ちゃんとダシ取ってるなぁって味でした。

こういう裏切りって、旅ならではで嬉しい限り。


腹ごしらえが終わったら、予定通り半日観光ツアーです。

ファンキーなおばちゃんがガイドでした。

相当なマシンガントークです。

そして、客はというと、熟年夫婦と我々家族の2組だけ。

やはり、午後スタートってあんまり選択しないっぽいですね。

午前中は、15組くらいいた。って言ってた。

娘が落ち着かない我々にとっては、2組でまわれてよかった!

って思いましたね。

何個かご紹介。

ハガニアのパセオ公園を散歩。

2-16.jpg

平和な散歩やなぁ~って思いながら、歩いてたら、

「下にも上にも危険がいっぱい!!!」って言うじゃないですか。

何かと思えば。。。

2-04.jpg

落とし穴???

ワタリガニの巣らしいです。公園のあちこちに、

こういう穴があります。ハマったら、ぎっくり腰とか、

捻挫とかしそうなくらい危険な深さ。

これは、逢音を歩かせられないなぁと抱っこ。

下の危険はわかったけど、上の危険って!?

それは、ココナッツだそうです。

ココナッツの色が茶色になっているものは、

落ちてくる可能性があるとのこと。

あれが落ちてきたら、頭蓋骨割れるそうです。

ちょー、怖い!つうか、なんでこの公園散歩してんの!

って思いましたが、空気が気持ちいいっちゃ気持ちいいのです。

安全にしましょう。穴塞ぎましょう。そして、ココナッツの周りに

柵をつけましょう。真下に行けないように。とか。

続いて、「Pacific War Museum」グアム太平洋戦争博物館です。

リアルなものがたくさん見れます。

旧日本軍の戦闘機の残骸。機体の壁が薄っぺらい。

よくこれが飛びましたね。

2-05.jpg

そして、アメリカ軍の戦闘機。

これに僕、乗らせて頂きました。

2-06.jpg

非常に狭い。これ9人乗りだっていうから驚いた。

頭ぶつけるわコレ。かなりの圧迫感を感じました。

ここ、逢音は、あくびをしっぱなしでしたね(笑)

続いてラッテストーン公園というところにある、

旧日本軍の防空壕の跡地。

まだそのまんま防空壕が残ってます。

2-07.jpg

現場に行くと、雰囲気感じましたね。

最後の紹介は、ベタなところで恋人岬。

ハート型の絵馬みたいなのが、ぎっしり引くくらいありました。

2-08.jpg

そして、思ったより高くて、絶壁で、高所恐怖症的に怖い。

でも、タモン湾を一望できる。

2-09.jpg

ここでの印象は、喉乾いたので、紅茶のペットボトル500ミリを

購入したら、$3.00もした。観光地価格だった。ショック。反省。

このツアーですが、手軽にグアムのエピソードとか、

教えてくれるし、メジャーなところは連れていってくれて、

かつ、拘束される時間も3時間弱で、$24/1人という手頃価格なので、

観光目的ならオススメしたいです。


逢音さんも現地でたくさん食べるので、もう抱っこがしんどいので、

てるみくらぶにベビーカーを借りました。

2-10.jpg

これは、グアムのシャトルバスが滞在中乗り放題になる

てるみくらぶのプラチナカード($20/1人)を購入しておくと、

ベビーカーも滞在中ずっと借りられるものです。

シャトルバスも乗ったし、このカードを購入しておいてよかった。


2日目の夜は、鉄板焼きのお店に行こうかなぁと思ってたのですが、

逢音連れで行くことにヒヨってしまったのと、

現地をぶらぶらしているといいなぁってお店がいろいろ

目に入って来てしまうということもあって、

気になるお店でTO GO してホテルの部屋で食べることにしました。

まずは、ゴジラボウル。

チキンやビーフの丼で、$9.00弱くらいだったと思う。

2-12.jpg

あとは、ヴィタリスのピッツア$17.00程だったかと。

2-13.jpg

ここのピッツア、かなり人気らしく、

そうとう客いたし、かなり待ちました。

To Go してホテルに戻る間に、

ん???というバスが。

2-11.jpg

FUKUDA?

まぁ、これはいいか。

ホテルに帰って、いざ夕飯!!!

部屋で食事も団欒な感じで、それそれでいいかもです。

2-14.jpg

ピザと丼の間に、ちゃっかりABCストアで購入したスパム握りも

置いていますが。。。

2日目は、グァムを満喫した感ありました。

買い物でも、円高のチカラと、日本ではありえないSALEつうもんが

ブランドでもあるので、財布買ったりとか。

一方で、半分終わった寂しさも感じてた気がする。。。

逢音は、この日もぐずることなく、静かに寝つきました。

程よい疲れがいいんですかね。

2-15.jpg

これが2日目の出来事です。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/03/30(土) 23:44:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

旅『グアム旅1日目(2012年12月5日)』

ちょっと遅めの夏休みを3日間頂いたことと、

娘が2歳前で飛行機代かからずということで、

近場の海外旅行狙いでグアム3泊4日旅行に行ってきました。

娘にとっては、初の飛行機で、かつ旅行前に鼻水ジュビドゥバだったし、

朝10時のフライトで、8時には成田空港にいる必要があったので、

5時30分に自宅を出発したこともあって心配しましたが、

機内でも元気ハツラツで、違う意味で大変でした。。。

日本はいい天気で、離陸直後にしっかり富士山も見えました。

1-01.jpg

機内食は、チキンをメインにニンジン、ナス、ブロッコリー、パスタ。

他、ポテトサラダがあって、食後のデザートとしてパウンドケーキ。

1-02.jpg

グアム国際空港着陸時のガタガタで、娘がちょっと怯えていたけど、

入国後、ホテルへの送迎車を待つ間、写真の通り、

スーツケースを押して、何往復もするというトレーニングを

するくらい元気でした。

1-03.jpg

ひとついうと、送迎車を結構な時間待ちました。

1時間弱?は待った気がします。

あとどれくらい??って聞くと、「あと5分」とか

「10分から15分の間」とか、いろいろ言うこと変わって、

そば屋の出前的な感じでした。てるみくらぶ頑張って!


ホテルは、アウトリガーにしました。

家族向けNo.1という触れ込みでしたが、実際利用してみて、

確かにそうかもしれないと感じました。

ホテル直結で、買い物できるし、プールあるし、

海もちょちょいって出れるし、困ることなかった。

次行くとしてもここにすると思います。

ゴルフ単体の目的で行くなら、レオパレスとかがいいのかもしれません。

ホテルは、全室オーシャンビューってことで、

眺めはこんな感じ。

1-04.jpg

部屋は、2009年に全室改装したとのことで、

このとおり、とっても綺麗でした。

1-05.jpg

さて、初日はグアム時間15時頃到着で、

初日からグアムで夕食を食べることができるっつうことで、

ショーを見ながらのブッフェというオプショナルツアーを

予約していました。確かWEB予約割引で$76/大人1人。

もちろん子供の分はお金かからないので、2人分でよし。

しかし、娘、しっかり食べてた。何匹、エビの殻をむいてやったかな。

手がかゆくなりましたよ本当に。

1-06.jpg


予約をするにあたって、ブッフェメインで、

そんなにショーに対して、期待はしてませんでした。

初日に腹いっぱい食べられればえぇやろー!的な。

伝統のポリネシアンショーだったのですが、

意外や意外、結構なクオリティ。

そして、客も巻き込み型。一緒に踊る時間もある。

最後は、「一期一会~~!」っていう掛け声とともに、

結構な客たちが前に駆り出され、一人一人、

演者さんと踊る時間がありました。

子供と嫁も参加。子供は怯えつつも、手を叩いて踊ってました(笑)

1-07.jpg

オススメです。ちょっと虫にさされる危険性はあるけど、

虫よけスプレーを貸してくれるので、大丈夫。

ステーキめちゃうまでした。


20時くらいにはショーが終わり、

ホテルに帰ってからも、娘はご機嫌で、

演者さんにもらった花の首飾りをかけ、

嫁のサングラスをチョーダイといい、自分でかけて、

部屋を歩きまわってました。

1-08.jpg

何か光線を出してるみたいになってるけど、

これは、「ハイチーズ」って自分が写真を撮っている

動作をしているだけです。インチキな占い師にしか見えませんが。。。



グアムに来て、やっぱり自分は夏が好きだなぁと実感しました。

なんていうか、寒いと気持ちがふさぎ込みがちになるというか。

そんなことを感じた初日でした。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/03/30(土) 23:16:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

旅『12/2 箱根の旅 二日目』

2日目の朝の目覚めですが、

乾燥を防ぐ為、旅館から加湿機もお借りして、

快適な睡眠がとれたぁ??って感じでした。

朝食ももちろん部屋食で頂きます。

部屋食は、やっぱり落ち着きますねっ。

箱根2日目1

たっぷり朝からいただきました。

朝食食べたら、ゆっくりとお部屋の露天でくつろぎました。

ただ、明るいから、丸見えな感じでしたが、

気にしませんでした。笑

箱根2日目2

歴史ある旅館でゆっくりさせていただきました。

満足です。ありがとうございました。

帰り際、お世話になった旅館の方に、

「元気な赤ちゃん産んで、赤ちゃん連れてきてねっ☆」

って、妻が言われてました。温かい方たちでした。

またお世話になります!

さて、名残惜しいですが、旅館を出発です。

前日は、箱根内は、バスばっかりを使ってましたが、

この日は、小涌谷駅から箱根登山鉄道を利用してみます!

ここでも、フリーパスが使えるので、無料です!

箱根2日目3

登山鉄道をテッチャンばりにパシャ。

箱根2日目4

この電車でどこに向かうかといいますと、

CMでは何度も観たことがあって、本当にこの世に存在するのか

疑いをかけていた「箱根彫刻の森美術館」です。

駅に到着。

箱根2日目5

ここでの目的は、「もしもツアーズ」で、

この駅で、おいなりさんがおいしいということで

とりあげていたお店「かっ平寿司」さんへ。

箱根2日目6

ここで、秘伝特製いなりを持ち帰りで購入です。

箱根2日目7

その足で、2分くらい歩いたら、もう彫刻の森美術館です。

チケット購入!フリーパスを持っていたので、

何年か割引きしてもらえました。

箱根2日目8

いよいよ、本当にあった美術館に足を踏み入れます。

箱根2日目9

ドキドキ。ドキドキ。

ギャーーー!!

箱根2日目10

これ、怖いでしょ。今にも動きそうな作品がいきなり!

子供だったら、もうUターンして帰るでしょ。笑

山と紅葉と作品たちのコラボ。

箱根2日目11

よくこの美術館で紹介されるドデカイ像もパシャ。

箱根2日目12

芝生で、倒れている人がいましたーー!!!

箱根2日目13

作品名は、「密着」と書いてありました。


続いては、「PICASSO」館で、彼の作品をじっくりみました。

箱根2日目16

最後に彼の妻になったジャクリーヌの顔を書いた、

「花嫁のジャクリーヌ」という作品は、

何度も版を削っては、印刷してを繰り返し、

第18ステートまでの作品が展示されていました。

それぞれどこかしらを修正して印刷というような、

ピカソの想いを想像しながら、第1ステートから

最後までじっくり時間をかけて見入ってしまいましたね。

妻は早々にイスに座って休んでいましたが。。。笑

歩き疲れたので、美術館の中にある喫茶コーナーで、

ちょっとほっこりしました。

箱根2日目18

その店にあったムンクのさけびの起き上がりこぶしっぽいやつが

あったので、ちょっと殴りました!

箱根2日目17

よーくみると「起き上がりこぶしではないので殴らないで!」って

書いてありました。ごめんなさい。

美術館をゆっくり時間を忘れてお散歩できたので、

とっても満足でした。本当に美術館があったことが

わかったので、それだけでも収穫でしたね!


さて、お昼の時間帯になりましたので、

予定していたお店に行くべく、登山鉄道で、

強羅駅に移動。

箱根2日目19

「田むら銀かつ亭」様へ。

箱根2日目20

平日にも関わらず待ち時間がありましたよ。

大人気です。

ここは、ヘルシーな豆腐のかつ煮が食べられるのです。

我々は豆腐かつ煮御膳を注文しました。

箱根2日目21

これは、本当においしかった。

「いい仕事しているなぁ??」って思わず口走ってしまうほど。

デザートもついてます。

箱根2日目22

本当に誰にでもオススメできますので、

お近くにお立ち寄りの際はぜひご利用下さい!

「田むら銀かつ亭」様ホームページ

お腹いっぱいなので、強羅駅で何ができるかなってことで、

強羅公園に行ってみました。

ここ、坂道を相当登っていくんですが、

これは妊婦さんである妻にとっては、本当にしんどかったと思う。

よく頑張ったね。エライよ☆☆☆

強羅公園、何気に歴史は古くて、大正3年の開園だそうです。

右から読みます。↓

箱根2日目23

この公園は、真ん中にある噴水がメインっぽいので、一応パシャ。

箱根2日目24

結構、普通です。笑

公園をゆっくり散歩したら、もう結構、いい時間になってきたので、

箱根湯本へ、登山電車で爆睡しながら向かいました。

お土産をさんざん購入して、夕食として、

箱根湯本駅にある「はつ花」様で、あっさりとおそばを食します。

箱根2日目25

ここは、とろろつけそばを大いに宣伝しているお店で、

店員さんも、とろろつけそばをぐいぐい押してくるので、

逆に、違うもの注文したろうかなぁ??(笑)って

思ってしまったんだけど、旅行で気持ちが優しくなっているので、

素直にとろろつけそばを注文してあげました。笑

箱根2日目26

ん????。僕も妻も2人とも、普通だよね。という評価。

そんなにぐいぐいオススメはしないかな。

まぁ、あっさりではありましたけどね。

そんなこんなで、怒涛の2日間の旅を終え、

またロマンスカーで帰りました。

箱根2日目28

箱根またね!今度は子供連れてくるよ?☆


この2日間は、相変わらず我々の旅っぽくて、

ほぼ食が目立つものになりましたが、

いつも以上に徒歩を重視したので、

妻との会話の時間が十分にできて、本当にいい旅になりました。

妻が安定期のうちに、もう一か所くらい、

ゆっくりした1泊の旅をしておきたいなぁ??と

ひそかに思っております。

旅っていいっすねぇ???☆

テーマ:露天風呂付き客室のある宿 - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/13(月) 00:52:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。