ゴジラの暇つぶし日記

『野球』『映画』『お笑い』『旅』『競馬』『音楽』『ラーメン』『歴史』『健康』等々について書いてます。 暇つぶしに読んでください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画2006-8『誰も知らない』

『誰も知らない』
2004年【日本】

監督:是枝裕和(ワンダフルライフ、花よりもなほ)

出演:柳楽優弥(星になった少年)

  YOU(いま,会いにゆきます、THE 有頂天ホテル)
     寺島進(誰も知らない、キャシャーン)
    木村祐一(ALWAYS 三丁目の夕日、花よりもなほ)

実話物
ゴジボシ:☆☆☆☆(4/5)


『巣鴨子供置き去り事件』

 

1988年に起こった事件である。

 

この事件を題材にして作られたこの映画。

 

カメラワークがなんともいえないくらい好き。

 

コンビニの店員役で「タテタカコ」って人が出てるんだけど、

 

その人が実はこの映画の主題歌『宝石』を歌ってる人。

 

この歌も、なんか緩やかで、心におも??く残る歌。

 

僕は、この映画を観て、しばらくは、自分の家族について考えたり、

 

今の世の中について考えたりした。

 

そして、そのままタテタカコの『宝石』のCDを買いに行った。

 

そう、しばらくこの映画に浸っていたかったんです。

 

思考をとめたくなかったんですね。今が、考えるときかなと。

 

YOUの演戯もなんとも自然で、きっとアドリブだらけだったろうなと思う。

 

アドリブで、YOUが発した言葉に、柳楽くんが、思わず本気笑いをしたシーンが印象的だ。

 

ぜひとも観て欲しい作品。

 

この映画の題材となった『巣鴨子供置き去り事件』ですが、

 

この映画を観る人は、この映画を観てからこの事件について調べてみて

 

ください。

 

一応、リンクを貼っておきます。

http://www.geocities.jp/mizo1978jp/siryou.htm

 

なんとも不思議な世界を目撃することになるでしょう。

 

とにかく、観てよかったなぁと思った作品です。

 

スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2006/02/07(火) 01:13:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

競馬☆祝☆『<結果>共同通信杯-G3』

タイトルに・・・

 

☆祝☆

 

の文字が。まさか。。。。

 

そうです!今年初の重賞勝利!!やりましたねぇ!!!

 

11頭のうち4頭に絞りましたが、やっぱり差がありましたねこのレースは。

 

その4頭がそのまま1着から4着になりました。

 

いってみよう!

結果!

 

<3連単>

1着 ?アドマイヤムーン

2着 ?フサイチリシャール

3着 ?マッチレスバロー

 

3連単 18.8倍。。。

なんて、低い倍率なんだ!!

今回は、1口、300円かけたけど、

5640円になるだけです!!

 

まぁ、贅沢もいっていられない!まず一回も勝てないかもって思って

 

弱気な発言もしていたので、かたかったとはいえ、勝ててうれしいですっ!

 

この調子で高額配当当てて、一気に収支プラスに変えれたらなぁ?。甘い!!

 

----------------------------------------------

<収支>

1勝11敗 28,360円マイナス(実際にかけた損失5,100円) 

 

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/02/07(火) 01:00:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

競馬『<結果>シルクロードステークス-G3』

どうも、あえて外した?タマモホットプレイが来てしまいました。

 

結果

<3連単>

1着 ?

2着 ? 

3着 ?

 

3連単 252.7倍!

結構な高配当でしたね。

 

2着、3着は買えてました。

4着のコパノフウジンも買ってました。

狙いはおっけい!!頑張ります!!

-------------------------------------------------------------------

<収支>

0勝11敗 30,400円マイナス(実際にかけた損失5,100円) 

 

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/02/07(火) 00:52:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

歴史『日本の100人<第2号> - 坂本龍馬』

 

こんちわ。無類の歴史好きです。

 

←『日本の100人』第二号 坂本龍馬 発売元:DeAGOSTINI


出ちゃいましたよ。

 

僕の尊敬する人!

 

リョーマーー、サカモトーー!

(K1のリングアナ風だから、リの部分は、大いに巻き舌で読んでください)

 

1月31日が、発売だったんだけど、地元で夜中0時までやってるCD&DVD&本屋が一緒になってるお店あるんだけど、その日の帰りは、23時だったにも関わらず、

一回家に帰って、スーツのまんま車でそこまで行って、

買ってきちゃいました。はい。悪いですか??

 

いや?、読めば読むほどやっぱこの人すごいわ?。

 

毎週、DVDにNHKの『その時歴史は動いた』を録画しておいてるんですが、

 

そこで坂本龍馬をやったときに、

 

「竜馬は薩摩のあやつり人形だった」みたいなこと言ってる教授がいたけど、

 

そうだったとしてもいいよ。

 

初の商社的なものを作ったのが、龍馬だってことは、ブレることのない事実だしね。

 

龍馬は、武士っていうよりは、もうすでに商社マンだったね。

 

<チョメチョメチョメラジオ>

 

ゴジ 「龍ちゃんいつものやったげて♪」

 

龍馬 「おう、聞きたいか、オレの武勇伝♪」

 

ゴジ 「そのすごい武勇伝を言ったげて♪」

 

龍馬 「オレの伝説ベストテン♪」

 

ゴジ 「レッツゴー♪」

 

ちょっとやってみたかっただけです。

 

取り乱ました。すいません。(笑) クルリンパッ(上島竜平風)

 

 

1867年の大政奉還までこぎつけたのは、龍馬が

 

船で書いたものを土佐藩の後藤象二郎に渡して、

 

後藤が、土佐藩主、山内容堂に渡す。

 

山内から徳川慶喜へ。そして、成ったわけで。

 

それが『船中八策』ですね。
 

←これが、龍馬のふるさと高知県に旅したときに買ってきた布キレ。

 

船中八策の内容が書いてある。

 

自宅の僕の部屋の勉強するための机の目の前に貼ってあります。

 

 

 

すごいですよ。船中八策!
 

はい!

 

「武勇伝♪武勇伝♪武勇デンデンデデンデン♪」

 

「レッツゴー」


 

龍馬は、27歳のときに土佐藩を脱藩!

 

3年後の30歳のときに亀山社中(のちの海援隊)を結成!

 

31歳のときに、紆余曲折を経て、薩摩と長州の同盟を成立!!

 

32歳で、大政奉還を実現。

 

32歳で、近江屋にて、凶刃に倒れる。

 

脱藩で、世の中に出てから、たったの5年で、

 

日本を変えちゃった。

 

はい!!

 

「武勇伝♪武勇伝♪武勇デンデンデデンデン♪」

 

「レッツゴー」






 

いまから、5年後に日本を変えることが俺にできるか?

 

できるかボケィ!!

 

ここで、やっぱり行き着くのは、龍馬を近江屋にて暗殺したのは誰だ!!??

 

ってなりますね。前回の信長に続いて、これも一生解明されることは

 

ないんじゃないかっていう難題ですね。

 

いろんな説が出てます。

 

<新撰組犯行説>

現場に残された刀と鞘と下駄が新撰組にゆかりのあるものだったことや、

 

犯人が、「こなくそ」っていう四国の松山の方言を使ったという証言から、

 

新撰組の原田左之助を実行犯とする説。

 

もしくは、龍馬と親しく、新撰組を分離独立した伊東甲子太郎が龍馬と親しくしてたか

 

ら、それをおもしろくないとして、新撰組が龍馬を殺して、その3日後に伊東を殺したとい

 

う説。

 

これはさ、物的証拠を残す意味がわからないじゃん。ぜったい新撰組はやってないは

 

ず!新撰組局長の近藤勇も関与を否定してる。

 

幕府側の新撰組が坂本をコソコソ殺す意味がないもん。やってたら、近藤は「やったよ

 

っ!」って言うでしょ。

 

<京都見廻組説>

これナゾなんだけど、実際に、京都見廻組の今井信郎っていうのが、龍馬の殺害を自

 

供してる。でも、同じ見廻組の渡辺一郎ってやつも自供してる。

 

おいおい、おまえら目立ちたいんかい!!

 

今井も逮捕後、1年半で釈放されちゃってる。ナゼ!!??ナゾです。

 

<後藤象二郎黒幕説>

ある事件(いろは丸事件)で、7万両の賠償金を得た竜馬を殺して、

 

土佐藩のものにしたいがための犯行って説。

 

実際、このお金を受け取ったのは、後藤象二郎らしい。

 

<中岡慎太郎無理心中説>

近江屋で、一緒に殺された中岡慎太郎が、龍馬と無理心中したのでは

 

っていう説。

 

龍馬暗殺に関する資料の証言に関して、それは、一緒にやられながらも1日は、

 

意識もあり、龍馬死後2日後に死亡した中岡慎太郎が話したことがほとんどだと

 

言われている。

 

もし中岡が嘘の証言をしていたら???

 

中岡が龍馬を殺そうとする動機はなくもない。

 

幕府を武力で倒したい!!という倒幕派だった陸援隊率いる中岡は、

 

大政奉還で政権を返上した幕府を倒す口実がなくなったことに憤慨。

 

龍馬が死ねば、武力で旧幕府軍をやれる!!となり、殺し、

 

それから良心の呵責にさいなまれ、自分も息をたったと。

 

おもしろいけど、これは無理あるでしょ。動機はすばらしいけど。

 

そして、

 

<僕の説>

僕は、龍馬を殺した犯人たちの動機っていうのは、

 

上の中岡のところでもあったけど、龍馬が大政奉還によって、

 

倒幕派の意思をつぶしたっていうのが背景にあるんじゃないかって

 

思うんですよね。

 

殺される1年ほど前に寺田屋で襲撃にあってから、いろんな人に、

 

「命が危ないよ」

 

「うちの藩邸にきなよ」

 

と、土佐や薩摩藩に言われていたが、

 

土佐は、自分が以前脱藩してるから、なんか引け目を感じるし、

 

薩摩に関しては、土佐を断ってるのに薩摩に泊まったら、土佐がなんか立場ないし、

 

という理由で、断ってた。

 

で、ひそかに隠れ家として、近江屋の土蔵を選んだ。

 

土蔵からの脱出ルートまでも計算されていたので、

 

とても安全であったろうといわれている。

 

そして、近江屋に泊まっているっていうのは、ごく限られた人しか

 

知らなかったらしい。

 

で、龍馬が親しくしていた薩摩の人間は、知っていただろうなと思うんだよね。

 

かつ、土蔵は安全だったんだけど、寒かったらしい。だから、竜馬は風邪をこじらせて

 

しまい、2階の部屋に移っていた。

 

龍馬は、死ぬ1年前に幕府に対抗できる勢力として、

 

薩摩と長州の同盟を成立させて、倒幕に向けて奔走してた。

 

でも、それから、外国の強さ、すごさを目の当たりにして、

 

龍馬は、「鎖国してるようじゃアカン。

 

海外と、積極的に貿易して、冨のある強い国づくりをしていかないと、

 

国内で日本人同士が殺し合いをしてたら、外国にのっとられるがぜよ。」

 

という信念を持ち始めて、倒幕→公議政体論へと変わって言った。

 

そして、大政奉還を成立させる。

 

そこで、ヒザかっくん状態になったのは、武力での倒幕をうたっていた

 

薩摩や長州などの倒幕派。

 

ふざけんな!!と。

 

しかも、徳川慶喜が、新政府では、坂本龍馬を政治に中心に推薦する。

 

などと言ってしまったりしていた。

 

坂本、ふざけんなと。

 

そこで、薩摩が、京都見廻組(上で今井信郎について書いたが)を使って、

 

龍馬を殺した。と。

 

自分は、そう考えるね。

 

せっかく、大政奉還したのに、結局、龍馬の死後、1868年

 

『王政復古の大号令』とともに、

 

『戊辰戦争』が勃発!!!!

 

倒幕派が、旧幕府軍をけちょんけちょんにやっつけて、

 

明治維新が成ったわけです。

 

龍馬殺しの犯人としてつかまった今井信郎が、坂本を殺したことで重罪であるにも

 

関わらず、わずか1年半で釈放された裏には、

 

薩摩の西郷隆盛

 

による働きかけがあったとされている。

 

どうでしょうか。想像は、膨らむばかり。

 

上野の西郷さんの銅像に今度、聴きに行こうかなって思うんだな。

 

こんな熱く語ってしまいました。

 

読んでくれた人は、

 

『やさしさライセンス1級所持者』

 

だと思う。

 

ということで、歴史は、いろんな思考を与えてくれるので好きです!

 

でも、象さんは、もーーっっと・・・・。このオチ、一回やった!!!
 


←大学んとき高知に旅したとき撮影!

 

龍馬記念館に保管してある近江屋で

龍馬が殺された部屋にあった屏風。

 

黄土色のラインが入ってるところに血が飛んでるのが確認できるでしょ。




次回は、我慢の末に江戸幕府。『徳川家康』だそうです。


↓オリエンタルラジオ 

カッキーーン。

 

龍馬は、あっちゃんより

かっこいいーー!!

 

「意味は、ないけれどムシャクシャしーたかーら?♪ブラジル目指して穴を掘る♪

デンデンデデンデン、家のキッチンで、かあさんが歌う、

鼻歌微妙に違ってる♪」

 

 

「一本、一本鼻毛を抜き取り花占いをする!」

「ペケポン!」


テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/02/05(日) 01:25:00|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

競馬『<予想>共同通信杯-G3』

2006年2月5日 東京11R 15:35分出走

『共同通信杯-G?(グレードスリー)』1800メートル・芝・東京競馬場

?アドマイヤムーン

?ショウナンタキオン

?マッチレスバロー

?ヤマタケゴールデン

?マイネルグロリアス

?フサイチリシャール

?モエロタケショウ

?アンバージャック

?ブラックパースビン

?マルタカアーサー

?マシーン

以上16頭。

 

楽しみなレースがやってまいりました。

 

今年の3歳クラシック路線へのステップ。

 

このレースで惨敗すれば、

 

もしかしたら一生表舞台に顔を出さずに

 

細々とレースに出走して、引退っていう

 

末路が待つかもしれないそんな運命のレース。

 

 

さて、このレースですけど、

 

今回は、当てにいくというよりも、3歳クラシック路線に向けて、

 

期待の馬を軸にいきたい!!頼みます!!

 

?アドマイヤムーン

?ショウナンタキオン

?フサイチリシャール

 

この3頭ですね。

これ軸にいきます。堅いけど、期待してるので。

 

<3連単>

1着 ???

2着 ???

3着 ????

以上、12通り × 300円 = 3600円BET!!

これでよろしくお願いしまーす!!

 

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/02/05(日) 01:23:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。