ゴジラの暇つぶし日記

『野球』『映画』『お笑い』『旅』『競馬』『音楽』『ラーメン』『歴史』『健康』等々について書いてます。 暇つぶしに読んでください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野球『久保→林→豊田 ☆完成☆』

4月2日 巨人7?4横浜

 

勝:福田(1勝0敗)

S :豊田(0勝0敗1S)

負:加藤(0勝1敗)

←李スンヨプ、高橋由の2者連続ホームランで、ハイタッチの二人。

 

 

 

開幕戦に12対2という大差で勝利をおさめた巨人ですが、

こんな大差なら去年だって勝ててたっす。

 

今日のような試合をものにすることが大事。

 

5回終わって、4?4。

去年は、終盤に点を取られて負けるケースが本当に多かった。

1点差負け。逆転負け。そして、終わってみれば5位。

切ないですわ。

 

去年、セリーグを制覇した阪神の名物といえば、

「JFK」

J:ジェフリー・ウィリアムス

F:藤川球児

K:久保田智之

の抑え3枚看板。

 

この3人が、7回から1イニングずつ投げて終盤3回を完全に抑える。

相手打者は、6回までに逆転しないと「JFK」が出てきちゃうから、

焦る。焦って打てない。→阪神優勝!

 

巨人も実は、去年。シーズン終盤に、7回からの3イニングを

ブライアンシコースキー、久保裕也、林昌範で、

勝っていた。

今年、西武ライオンズの守護神:豊田清をFAで獲得して、

9回1イニングを任せることになった。

タフネスだったシコースキーの退団で、どうなるかと思ったけど、

久保が7回、林が8回、豊田が9回を投げるという図式が、

2月のキャンプから、原監督の頭に描かれていたみたいだ。

 

今日の試合に戻る。

 

5回を終わって4?4。

大魔神2世の呼び声高い、巨人のルーキー福田の

踏ん張りで同点のまま6回へ。

川中の勝ち越しタイムリーで、5?4として、

7回から久保裕也がマウンドにたつ。


11 久保裕也 ↓過去3年成績
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/player?id=20117


久保は、ヒット1本を打たれるも落ち着いた投球で、

2奪三振で、0点に抑える。

 

 

 

この安定した投球が、7回裏の4番:李、5番:高橋由の連続ホームランにつながったと

思う。

3点差がついて、かつ右バッターが続く場面であったため、久保がそのまま続投。

2塁打を打たれるが、後続を断って、2アウトで、この日2打点の横浜:石井拓朗。

 

ここで、左バッターの石井に対して、

ピッチャーは、林昌範。


30 林昌範 ↓過去3年成績
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/player?id=12158

 

林は、石井に対して、角度のある146キロ速球を外角ギリギリ一杯に投じる。手が出ない。簡単に追い込まれて、最後は、カーブを当てるのが精一杯。ピッチャーゴロで貫禄の投球。すばらしい。

 

そして、ラスト9回は、守護神:豊田清がマウンドへ。

登板前にマウンドでバックスクリーンの方を向いて、胸に手を当てて精神統一するしぐさで、球場が沸いた。


20 豊田清 ↓過去3年成績

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/player?id=11204

打者2人を簡単に打ち取って、最後は、横浜4番の佐伯を

ストレートで追い込んで、落差のあるフォークボールで

空振りの三振。ゲームセット。完璧のリリーフ。

ウイニングボールを新人で初勝利の福田に手渡すという感動的な試合。

 

こういう僅差の試合に勝てるとなると今年の巨人は期待できませんか!!

 

今日は、巨人の宣伝も兼ねて、勝ち試合の継投パターンを紹介しました。

 

僅差の勝ち試合ならば、この3人に注目してみてください!

俺としては、やっぱ林の投球がすごかった。

たぶん他のチームのスコアラーたちも林からは簡単には

打てないなぁと思っただろう。

ということで、野球バカを露呈する日記でした。おそまつさま!!

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/04/02(日) 23:13:00|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

野球『ジャイアンツ好発進!!』

長嶋「あーーーはっはっはっはっは!」

 




















ということで、ジャイアンツ好発進です。

 

12対2と、楽勝で久々の開幕戦白星でした。

 

昨日は、飲み会で終電だったので、TV観ることは

できなかったけど、たまに携帯で確認してた。

 

いやぁ、テンションあがるね。

 

このしんどい世の中で、こうやって勝ってくれるとねぇ。

 

って、まぁ、今日はいまのところ負けてるけどさ。。。。。

 

今年、もし巨人が優勝できなかったら、

 

大変なことになるんですよ。

 

いままでの長い歴史のなかで、

 

4年連続で優勝を逸したことがないんです。

 

前回、優勝した2002年以来、負け続けてるので、

 

今年負けたら、

 

「いままでで一番弱いときの選手たちだぁ??」

 

って子供たちにうしろゆびさされながら生きていくことになります。

←うしろゆびさされ組





 

なので、今年はなんとしても優勝してくれないといけない。

 

1番 清水 は、ずっと出てれば3割打ってくれる人だからいいね。

 

2番 小坂 の加入はでかいよ。走れるし守れるし粘れるし。

 

3番 二岡 は結婚のおかげでプラモデル作る趣味ができてよかったね。

 

4番 イスンヨプ は内角高めを打てるようになればいける。

 

5番 高橋ヨシノブ は間に合ってよかった。怪我なければ3割30本確実。

 

6番 小久保 はケガなければ成績残すよね。

 

7番 阿部 は1年間キャッチャーでいこう。3割30本ノルマね。

 

8番 亀井 は少々打たなくても、守備がいいから首脳陣我慢して使おう。

 

さぁ、この中に仲間はずれがいます。

誰でしょう。

 

答え:

昨日、ヒットを打たなかったので、二岡だけ野球の話してやらねぇ。

 

おめぇに話すことはねぇ!(次長課長 河本風)

 

二岡は、趣味がいままでまったくなかったらしい。

 

でも、奥さんが、ガンダムが好きで、プラモデルがいっぱい部屋にあったんだって。

 

そして、二岡が影響されて作るようになったんだと。

 

バカじゃねぇーの?

 

って思うかもしれませんが、集中できることってなかなかなくないですか?

 

それをもてたってことで、今年の二岡には、いままで以上に期待してます


←二岡「プラモデル落ちてないかなぁ?」とのこと












まぁ、今日は、5点とられて、もう負けムードですが、

 

そんなときもあるで。

 

なにより、寒いのが大嫌いな僕にとって、

 

野球シーズン到来 = 暖かい

 

っていうのがとっても、テンションあがります。

 

がんばっていきましょう。

 

 

今日は、4月1日なので、今日書いたことは、

 

ぜぇーーんぶ嘘です!!!!!!!!!!!!!!!

(二岡に関しては本当です。)

 

 


↓なんでこう?なるの!!(欽ちゃん風)




























テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/04/01(土) 20:05:00|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。