ゴジラの暇つぶし日記

『野球』『映画』『お笑い』『旅』『競馬』『音楽』『ラーメン』『歴史』『健康』等々について書いてます。 暇つぶしに読んでください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画2006-40(映画祭り29)『ブロークバックマウンテン』

『ブロークバックマウンテン』
2005年【アメリカ】

監督:アン・リー(グリーンデスティニー、いつか晴れた日に)

出演:ヒース・レジャー(パトリオット、チョコレート、ブラザーズグリム)

    ジェイク・ギレンホール(遠い空の向こうに、ドニーダーコ、ジャーヘッド)

   ミシェル・ウィリアムズ(私は「うつ依存症」の女、ウーマンラヴウーマン)

   アン・ハサウェイ(プリティプリンセス1,2、プラダを着た悪魔)


ゴジボシ:☆☆☆(3/5)

 

《アカデミー賞2005年》

作品賞     ノミネート

主演男優賞  ノミネート ヒース・レジャー

助演男優賞  ノミネート ジェイク・ギレンホール

助演女優賞  ノミネート ミシェル・ウィリアムス

監督賞     受賞    アン・リー

撮影賞     ノミネート ロドリゴ・プリエト

作曲賞     受賞    グスターボ・サンタオラヤ

 


←ヒースレジャー(左)

ジェイクギレンホール(右)

 

「僕らゲイではありませーーん!」

 

とのこと。

 




 

 

イギリスアカデミー賞でも、4冠をとったというこの映画。

 

日本だとあんまりヒットしなかったのかな?騒がれてなかったよね。

 

知ってる人は知ってると思うので、言っちゃうけど、主人公の二人が

 

テントで愛し合うシーンがありますが、このシーンになんの気持ち悪さを

 

不思議と感じなかったです。

 

僕がゲイってことじゃないぜぇ!!?

 

このシーンはあくまで描写。二人が心底愛し合っちゃったことを描いてて、

 

それがたまたま同性だったってことで。

 

それぞれ互いに家族をもって、その後も思い出の地、ブロークバックマウンテンで

 

会うことになるんだが、こうなると不倫です。

 

たまたま同性だから、微妙だけど、やっぱり不倫なわけです。

 

それに気づいたミシェル・ウィリアムスの演技がうまかった。

 

表情がすばらしかったな。キレイさでいうと、アン・ハサウェイの方が上だけど。

 

ってなんの話だ!!!?

 

ジェイクギレンホールのヒースレジャーに対する必死さもすごい伝わる。

 

結局、ああいう結末になってしまったんだけど、ヒースレジャーはどうすることも

 

できまい。あそこで思い切った決断はできまい。

 

とか、いろいろ考えたよ。

 

「単なるゲイの話!!!」って見る前はとらえてたけど、

 

そうでもない。「切ない話」なのかもしれん。

 

ラブストーリー的な映画は苦手なので、なんともいえないけど、

 

いろいろ考えさせてくれたので、☆3.5で!でも、小数点以下を許すと、

 

10点満点にしやがれ!!ってなるので、

 

どっちかというと☆3つで!!!!!!!すまねぇ!アン・リー!!

スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 14:54:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

映画2006-39(映画祭り28)『タクシードライバー』

『タクシードライバー』
1976年【アメリカ】

監督:マーティン・スコセッシ(アビエイター、ギャングオブニューヨーク)

出演:ロバート・デ・ニーロ(ゴッドファーザーpart?、レイジングブル、ディアハンター)

    ジョディ・フォスター(告発の行方、羊たちの沈黙)


ゴジボシ:☆☆☆☆(4/5)

 

 

《アカデミー賞 1976年》

作品賞      ノミネート
主演男優賞   ノミネート ロバート・デ・ニーロ

助演女優賞   ノミネート ジョディ・フォスター

作曲賞      ノミネート バーナード・ハーマン

またもや古い、1976年の映画を引っ張りだした。

 

スコセッシ作品だ。スコセッシは、なんだかんだで、アカデミー賞ノミネートは

 

されるんだけど、受賞できないんだよね。

 

最近では、アビエイターで受賞確実とか言われてたけど、

 

クリントイーストウッドのおじちゃんに持ってかれたからな。

 

あのスーパーおじさんに。いや、おじいさんにか。

 

さて、ディアハンターの2年前ですね、デニーロ、モヒカンにするところが

 

なんともおもしろい。似合う。

 

俺が思う印象的な言葉に、

 

「俺は、確実にひとつの方向に向かっている。生まれて初めてのことだ」

 

っていうデニーロのセリフがあるけど、これ、俺にあるのかな。って思った。

 

ちょっとそういうセリフがいえるくらいの何かを見つけたいと思った。

 

あんなに孤独感で人生どうでもえぇわ?みたいな感じだったデニーロが、

 

変わるわけだからな。

 

娼婦役のジョディ・フォスター。当時14歳。面影なくない??

 

かわいらしいよほんとに。14歳で助演女優賞ノミネートされちゃうんだもんな。

 

ってことで見所満載。名作、タクシードライバー。☆4つでお願いします。

  1. 2006/09/29(金) 02:07:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画2006-38(映画祭り27)『パニックフライト』

『パニックフライト』
2005年【アメリカ】

監督:ウェス・クレイヴン(スクリーム1,2,3、ミュージックオブハート)

出演:レイチェル・マクアダムス(きみに読む物語)

    キリアン・マーフィ(バッドマンビギンズ)


ゴジボシ:☆☆☆☆(4/5)





「パニックフライト」ってなんとも安っぽい邦題だなぁって思った。

 

ジョディフォスターの「フライトプラン」に対するみんなの評価が低いので、

 

その名前が連想されちゃう「パニックフライト」ってこれもアカンのちゃうの?!

 

って思ったけど、なんと上映時間が85分って書いてあったので、

 

「ええゃん!!」って思って借りました。

 

結論から言うと、面白かったです。

 

なにより、映画祭り15で観た『きみに読む物語』のヒロイン、レイチェル・マクアダムス

 

大奮闘でした。やっぱり加藤ローサ似でした。こないだ会社の後輩に似てない?って

 

聞いたら、「はい、似てません(笑)」って言われた。似てなくてもいいよ。

 

短いし、機内の映像とホテルの映像とってことで、金もそんなに?かかってなさそう。

 

でも飽きずに観れた。あっという間だった。

 

不評だった「フライトプラン」よりも先にこっちを観てやろうと思って観ました。

 

不評とはいえ、僕は観るので、いずれ「フライトプラン」を観て、

 

ちゃんと比較しようっと。

 

ってことで、世の中、危険が潜んでいるから気をつけろ?!

 

っていまさら長井で締めさせていただいた。☆4つ。

  1. 2006/09/28(木) 02:02:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイピング『1分間に何文字打てるか!!』

タイピング『1分間に何文字打てるか!!』

 

タイピング記録↓

http://www.hintclick.com/typing/mem/dispKA.cgi

 

2006/09/27現在、「ゴジラ55」は、第9位で432文字だ。

 

このサイト、大学時代に、親友の「Oくん」に教えてもらった。

 

で、そのときに、親友の「Sくん」と「Yくん」と4人で

 

暇をみつけて記録を伸ばしてた。

 

当時、何文字打てたかは、忘れてしまったんだけど、

 

もう就職してだいぶ立つので、どれだけ職業病になったのかを

 

このタイピングで計ってみようと久々にやってみた。

 

そしたら432文字。上に8人もいるのか、8人しかいないのかわかりませんので、

 

みなさんやってみてください。

 

1.↓このサイトにいく

http://www.hintclick.com/typing/

 

2.画面左側にある「成績記録版登場!」をクリック

 

3.下にスクロールすると「RACE! TYPE RUNNER(日本語)」があるので、

それをクリック

 

4.LOG INのウィンドウが出るので、名前とパスワードを入れる。

(両方好きにいれる。次回ログイン時も同じ名前とパスワードで入れば、

その名前で記録が更新される)

 

5.四角いマスをクリックするとローマ字が出てくる。

 

6.キーボードを打ちはじめると勝手にスタートされる。

 

7.1分間打ち続ける。記録が出る。

 

8.記録を見るには、下にスクロールして。「最新の記録を見る」をクリックする。

  1. 2006/09/27(水) 14:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

野球『2006年高校生ドラフト』

ふぁ?っふぁっ?ふぁ?っふぁ?(笑)

 

とのこと。
















 

 

野球『2006年高校生ドラフト』


さぁ、高校生と大学・社会人ドラフトが別々に行われる分離ドラフトとなって、

 

第二回目の高校生ドラフトが2006年9月25日(月)に行われた。

 

今年は、近年まれにみる盛り上がりを見せた甲子園。

 

その分だけ、豊作の年と言われている。

 

駒大苫小牧の田中、愛工大名電の堂上、八重山商工の大嶺、PL学園の前田、

 

などなどあげるときりがない。

 

なかでも、田中、堂上は、特A級の評価。入札が集中すると言われていた。

 

さぁ、われらが巨人は、投手に若手が多いのに比べて、野手陣に中堅が多い状況。

 

大学・社会人ドラフトで即戦力の投手を獲れそうであることもあって、

 

高校生ドラフトでは、野手を中心に入札する予定だった。

 

堂上を指名。阪神、中日と競合となった。

 

一番最初にクジを引く原監督、きっとハラハラしただろうな。

 

当てたのは中日。原監督のハラワタ煮えくり返っただろうな。

 

そして、腹が減ったんだろうな。

 

さぁ、ハラは何回言ったでしょう。しょうもないでしょう。

 

堂上は、兄貴も父親も中日の選手だから、とことん縁があるんだな。

 

仕方ないや。巨人は、堂上に引けをとらないといわれる青森・光星学院の坂本勇人を獲得。

 

他、2名を入札し、高校生ドラフトでは、3名指名した。

 

原監督が、「内野手のスーパースターを育てたい」と言っているが、

 

頼むから坂本くんや、二軍でくすぶっている長田をスーパースターにしてください!

 

楽天に指名された田中!一場とともに楽天を優勝に導け!

 

中日に指名された堂上!兄貴とともに内野のレギュラーを奪取するんだ!

 

ただ、中日は、ファーストにウッズ、セカンドに荒木、ショートに井端って万全だ。

 

サードは、立浪、森野がやってるから、そこを狙うしかないな!




指名に喜ぶ田中!

 

楽天だし、1年目からチャンスをくれるかもしれないよ!がんばるんだよ!





















 


中日に指名された堂上。

 

やっぱり男前だな。

 

スーパースターになる大事な要素をクリアしているね!





















今日、指名されたみんな!祐ちゃん(斉藤祐樹)世代とか言われるな!

 

がんばれ!指名されなかったみんなも、大学、社会人に入って、

 

プロ目指してください!応援してますよ!!

  1. 2006/09/26(火) 01:22:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。