ゴジラの暇つぶし日記

『野球』『映画』『お笑い』『旅』『競馬』『音楽』『ラーメン』『歴史』『健康』等々について書いてます。 暇つぶしに読んでください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熟考『君がくれたもの をいかに歌うのか』


 

さて、カラオケって、ボーカルが二人以上いる場合って、大変だよね。

 

ケツメイシであれば、Ryo、Ryoji、大蔵って3人のパートを歌わないと

 

いけないじゃん?特にRyoって独特だからほかの二人にくらべて

 

ぜんぜん声の質違うし。

 

ゆずでも、岩沢は声がめちゃくちゃ高いし、ゆうじんと比べるとぜんぜん違う。

 

さて、HOMEMADE家族の「君がくれたもの」を聞いてますが、

 

バス、テノール、バス、テノールって感じで交互に入ってきますが、

 

これをカラオケで一人の人間が歌うときにどう対処しているのか、

 

見てみたいな。

 

バスのところとテノールのところで、

 

モノマネ王座決定戦のコロッケみたく、島倉千代子→野口五郎みたいな

 

劇的な変化をやってのけるのか。

 

非常にくだらないことを考えているわけで。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/28(水) 00:29:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

映画関連『第79回チキチキアカデミー賞授賞式』

日本時間の2月26日(月)、第79回アカデミー賞授賞式がアメリカ、コダックシアターにて

 

開催された。

 

日本人で助演女優賞にノミネートされていた映画『バベル』の菊池凛子は、

 

惜しくも受賞を逸しました。

 

作品賞に選ばれていたクリントイーストウッド監督作の映画『硫黄島からの手紙』も

 

受賞を逸してしまいました。

 

今回のノミネート、受賞については以下に記述します。

 

いままでたくさんノミネートはされてきたけど、受賞できてなかった

 

巨匠マーティンスコセッシが監督賞とディパーテッドで作品賞をやっとこさ受賞しました。

 

おめでとー!

 

2002年のギャングオブニューヨーク、2004年のアビエイター、

 

2006年ディパーテッドって連続でノミネートされて、かつ全部、

 

ディカプリオと組んだものだけど、やっととれたね。

 

でも、ディカプリオって評価されないねっ!笑

 

かわいそうに!!笑

 

'06アカデミー賞(第79回)受賞一覧


<作品賞>
 バベル(Babel)
 ★ディパーテッド(The Departed)
 硫黄島からの手紙(Letters from Iwo Jima)
 リトル・ミス・サンシャイン(Little Miss Sunshine)
 クィーン(The Queen)


<監督賞>
 クリント・イーストウッド(硫黄島からの手紙)
 スティーブン・フリアーズ(クィーン)
 ポール・グリーングラス(ユナイテッド93)
 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(バベル)
 ★マーティン・スコセッシ(ディパーテッド)


<主演男優賞>
 レオナルド・ディカプリオ(ブラッド・ダイヤモンド)
 ライアン・ゴズリング(Half Nelson)
 ピーター・オトゥール(Venus)
 ウィル・スミス(幸せのちから)
★フォレスト・ウィッテカー(The Last King of Scotland)


<助演男優賞>
★アラン・アーキン(リトル・ミス・サンシャイン
 ジャッキー・アール・ヘイリー(Little Children)
 ジャイモン・フンスー(ブラッド・ダイヤモンド)
 エディ・マーフィ(ドリームガールズ)
 マーク・ウォールバーグ(ディパーテッド)


<主演女優賞>
 ペネロペ・クルス(Volver)
 ジュディ・デンチ(Notes on a Scandal)
 ★ヘレン・ミレン(クィーン)
 メリル・ストリープ(プラダを着た悪魔)
 ケイト・ウィンスレット(Little Children)


<助演女優賞>
 エイドリアナ・バラッツァ(バベル)
 ケイト・ブランシェット(Notes on a Scandal)
 アビゲイル・ブレスリン(リトル・ミス・サンシャイン)
 ★ジェニファー・ハドソン(ドリームガールズ)
 菊地凛子(バベル)


<脚色賞>
 Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan
 Children of Men
 ★ディパーテッド(The Departed)
 Little Children
 Notes on a Scandal


<オリジナル脚本賞>
 バベル(Babel)
 硫黄島からの手紙(Letters from Iwo Jima)
 ★リトル・ミス・サンシャイン(Little Miss Sunshine)
 Laberinto del Fauno, El
 クィーン(The Queen)


<作曲賞>
★バベル(Babel)
 The Good German 
 Notes on a Scandal
 Laberinto del Fauno, El
 クィーン(The Queen)


<オリジナル主題歌賞>
★“I Need To Wake Up”(不都合な真実)
 “Listen”(ドリームガールズ)
 “Love You I Do”(ドリームガールズ)
 “Our Town”(Cars)
 “Patience”(ドリームガールズ)


<音響賞>
 Apocalypto
 ブラッド・ダイヤモンド(Blood Diamond)
 ★ドリームガールズ(Dreamgirls)
 父親たちの星条旗(Flags of Our Fathers)
 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest)


<音響効果編集賞>
Apocalypto
 ブラッド・ダイヤモンド(Blood Diamond) 
 父親たちの星条旗(Flags of Our Fathers)
 ★硫黄島からの手紙(Letters from Iwo Jima)
 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest)


<特殊視覚効果賞>
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest)
 ポセイドン
 スーパーマン リターンズ


<編集賞>
バベル(Babel)
 ブラッド・ダイヤモンド(Blood Diamond)
 トゥモロー・ワールド(Children of Men)
 ★ディパーテッド(The Departed)
 ユナイテッド93(United 93)


<撮影賞>
 ブラック・ダリア(The Black Dahlia)
 トゥモロー・ワールド(Children of Men)
 The Illusionist
 ★Laberinto del Fauno, El
 The Prestige


<衣装デザイン賞>
 Man cheng jin dai huang jin jia
 プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)
 ドリームガールズ(Dreamgirls)
 ★マリー・アントワネット(Marie Antoinette)
 クィーン(The Queen)


<美術賞>
 ドリームガールズ(Dreamgirls)
 The Good Shepherd
 ★Laberinto del Fauno, El
 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest)
 The Prestige


<特殊メイクアップ賞>
 Apocalypto
 Click
 ★Laberinto del Fauno, El


<長編アニメーション賞>
 Cars
 ★Happy Feet
 Monster House


<外国語映画賞>
 Efter brylluppet
 Indigenes
 Laberinto del Fauno, El
 ★Leben der Anderen, Das
 Water


<長編ドキュメンタリー賞>
 Deliver Us from Evil
 ★不都合な真実(An Inconvenient Truth)
 Iraq in Fragments
 Jesus Camp
 My Country My Country


<短編ドキュメンタリー賞>
★The Blood of Yingzhou District
 Recycled Life
 "Rehearsing a Dream"
 T"Two Hands"


<短編映画(アニメーション)賞>
★The Danish Poet
 Lifted
 The Little Matchgirl
 Maestro
 No Time for Nuts


<短編映画(実写)賞>
 Binta y la gran idea 
 Eramos pocos 
 "Helmer & Son"
 The Saviour 
 ★West Bank Story

  1. 2007/02/27(火) 03:22:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

映画2007-21『インサイドマン』

映画2007-21『インサイドマン』

2006年【アメリカ】

監督:スパイク・リー(マルコムx、25時)

出演:デンゼル・ワシントン(遠い夜明け、グローリー、マルコムx、ザ・ハリケーン、トレーニングデイ)

    クライヴ・オーウェン(ボーンアイデンティティ、キングアーサー、クローサー、シンシティ)

    ジョディ・フォスター(タクシードライバー、告発の行方、羊たちの沈黙、ネル)

    ウィレム・デフォー(プラトーン、シャドウ・オブ・ヴァンパイア、スパイダーマン)

   
ゴジボシ:☆☆☆(3/5)

 


 

第一印象ですが、豪華やなぁって感じ。

 

デンゼルワシントンは、しぶい上に、笑顔がかわいらしく、いいオジサンって感じがするので、

 

とっても好きです。冗談を言うときの顔とか、ホッっとします。

 

しかし、怖い顔は本当に怖いです。エドワードノートンと並んで好きな俳優ですわ。

 

最近よくみかけるクライヴオーエンと、大御所といっていんじゃないかなジョディフォスター、

 

それにウィレムデフォーまで実は出てます。スパイダーマンでだいぶ情けない感じに

 

なってますよね、ウィレムデフォー。今回は、出てるっちゃ出てますが、

 

マジでチョイ役。エキストラかあなたは的な。こりゃいいすぎか。笑

 


 

非常に、知的な犯人と人間味あふれるが正義感ある警察官との知識比べかな。

 

俺としては、クライヴオーエンがあんな風な出てきかたをするとは思わなかったな。

 

どうして警察は、あそこまで調べないのか。不思議や。

 


 

そして、もっと不思議だったのは、ジョディフォスターの存在。

 

単なる犯人と警察の戦いにせずにジョディフォスターを出してくるまではいいけど、

 

そんなに流れを変えるような働きをすることなく終わる。

 

ジョディフォスターは、この映画を引き受けたとき、これだけの出番で

 

こんなにお金をもらえるならいいよぉ??。って思ったのかな。

 

ボロ儲けやないか!いいすぎか?笑

 

ウィレムデフォーに関してもしかり、ボロ儲けやないか!

 

出ました、本日2回目のボロ儲けやないか!

 

犯人がこれだけ知的で、警察もそこそこ強くて、っていうのはいいし、

 

最終的にもっとも糾弾されるべき人が損をするっていうストーリーはいいんだが、

 

いまいち盛り上がりにかけるというかパッとしないのはなぜなんだろうと。

 

きっとこれだけのキャストだから、どんなことになるんだろう!ってワクワクさせるから

 

いけないんだぜ。☆普通の3で!

 


↑デンゼル「おまえボロ儲けやないか!!」 

ジョディ「えぇ、そうよ」

  1. 2007/02/26(月) 01:08:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画関連『アカデミー賞 授賞式 せまっとるで!』

こんちわ。
 
日本時間の今日、2月26日(現地2月25日)にアカデミー賞の授賞式があります。
 
今年は、日本からの注目作品が二つありますね。
 
まず、映画『バベル』で体当たりの演技をした菊池凛子が
 
助演女優賞にノミネートされとります。
 


 

こないだもちょっと言ったけど、もしも受賞したら、ナンシー梅木以来らしいです。

 

ナンシー梅木って誰やねん!!!!!!!!!

 

はい、これ2回目です。

 

さて、実際、取れるのどうなの?って話だが、

 

下馬評では、同じ映画『バベル』から選ばれているアドリアナ・バラッザと

 

つぶしあって、映画『ドリームガールズ』でデビューとなったジェニファー・ハドソンが

 

最有力となっているそうですわ。

 

なんやあかんのかいな。

 

ってな感じなんだけどね。

 

もうひとつ注目なのは、アカデミー賞の常連、クリントイーストウッドの

 

映画『硫黄島からの手紙』が作品賞にノミネートされております。

 

今回、監督賞では、ノミネートはだいぶされてるが受賞はまだ一度もない

 

マーティン・スコセッシ監督が映画『ディパーテッド』で受賞しそうだと言いますが、

 

作品賞は、横一線らしいです。

 

ただ、映画『硫黄島からの手紙』は、外国語映画であり、いままで

 

外国語映画のアカデミー作品賞受賞はないため、前例を打破するまでに

 

至っているかが問題になります。

 

映画『硫黄島からの手紙』は、映画『父親たちの星条旗』と一緒にみようと

 

思ったので、僕はまだ見れてません。

 

明日の結果が楽しみですが、ちゃんと仕事はします!笑

 


  1. 2007/02/26(月) 00:53:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スポーツ『世界スキーを見てみた』

1998年の長野オリンピックでのスキーラージヒル団体の金メダルはほんまに感動したのを

 

覚えている。

 

今日、世界スキーのラージヒル団体決勝をテレビでやってたので、見ました。

 

ジャンパーは、1.栃本2.岡部3.伊藤4.葛西 

 

長野のときにメンバーだった岡部が相変わらずの安定したジャンプをしていることに

 

感動しました。

 

これは長野のときの話だけど、3番目のジャンパーであった原田が、1回目に70メートル台の

 

失敗ジャンプをして、4位に落ちたけど、

 

2回目のジャンプで137メートルの大ジャンプをして

 

一気に金メダルを引き寄せ、4番目のジャンパーである船木がジャンプするときに

 

下で、原田が情けない声で、

 

「ふなきぃ???、ふなきぃ???」って言ってたのを思い出し、

 

今日、このテレビを見ていた俺の親父もきっとそれを思い出し、

 

親父が物まねをし始めた。

 

親父「はらだぁ???、はらだぁ???」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。???。

 

俺「ふなきぃ?、でしょ?」

 

・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

 

 

 

原田の物まねをするっていう気持ちが強すぎて、セリフが「はらだぁ??」に

 

なっちゃったね。かわいいねぇ。かわいいねぇ。(懐かしのイツココ風)

 

そんな家族の団欒をよそに

 

日の丸飛行隊は、飛ぶ。

 

飛ぶ。飛ぶ。

 

3番目のジャンパー、今年めっきり調子が出ない伊藤だいすけ!

 

131メートルの大ジャンプでいっきに日本を3位にあげて、

 

ラスト葛西が無難に決めて、なんと長野以来のメダル!!

 

長野以降、ルールが改正となって、身長によってスキー板の長さを

 

制限されるという身長の低い日本の選手にとっては、不利なルールと

 

なってしまって、まったく勝ててなかった。

 

それを努力の日本で、またメダルまで押し上げた。

 

すごいなぁ。やっぱりスポーツっていいなぁって思ったよ。

 

とはいえ、今日の一押しは、

 

「原田の物まねをします!はらだぁ???。」でした。

 


 


  1. 2007/02/25(日) 22:03:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。