ゴジラの暇つぶし日記

『野球』『映画』『お笑い』『旅』『競馬』『音楽』『ラーメン』『歴史』『健康』等々について書いてます。 暇つぶしに読んでください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画2007-35『タイヨウのうた』

映画2007-35『タイヨウのうた』

2006年【日本】

監督:小泉徳宏

出演:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗 ほか


ゴジボシ:☆☆☆☆(4/5)

 


 

やっと観たよ。

 

旧作さんになってからも、8本くらい置いてあるのに、全部借りられてて、

 

嫌がらせかと思ってたけど、やっと借りることができた。

 

 

 


 

僕の友人が、しきりに薦める映画のひとつです。

 

友人が、YUIファンであるからなのか、映画そのものがよいのかって話で、

 

とにかく観てみました。

 

結論からいうと

 

よかったですわ。

 

映画もYUIの歌も、塚もっちゃんの優しさも。

 


 

演技も、演技演技しぃ感じじゃないし。

 

「泣いてないってば!」のくだりとかよかった。

 

ほっぺつねられて、クシャっとなってました。

 

歌は、言う事ないです。

 

友人に、アルバム借りようと思います。貸してね。

 


 

それにしても、塚もっちゃん、うまいですね。

 

レコーディングのとき、みんな出て行ってっていわれたときの

 

ノリつっこみがなんともいえません。

 

難病をかかえていたら、好きになるのが怖くなって、避けてしまいそうです。

 

そこは、オトコ。塚もっちゃんは、いったんは、波乗りをやめて

 

彼女のために、汗水たらしてバイトしました。そういう熱い部分を

 

俺は、どこかへ置いてきてしまいました。どこか冷めた人間になってしまったな。

 

5月だし、暑くなってきたことをきっかけにいっちょ熱くなりたいっすわ。

 

そういう思いにもさせてくれたいい映画でした。

 


スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 23:06:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

映画2007-34『硫黄島からの手紙』

映画2007-34『硫黄島からの手紙』

2006年【アメリカ】

監督:クリント・イーストウッド(父親たちの星条旗、ミリオンダラーベイビーほか多数)

出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童、裕木奈江


ゴジボシ:☆☆☆☆(4/5)

 


 

さぁ、久しぶりの映画です。

 

マイコのせいにするのもなんですが、

 

本当に久しぶりで、マイコのせいで、邦画祭りも1?4までで

 

終わってしまいましたよ。

 

3月までで、33本。1ヶ月11本ペースで見ていた映画も、

 

ここで、スピードダウンみたいな感じになったが、

 

元気を取り戻して、これからいくでいくで!!

 

観よう観ようとして、結局、観ずに終わった「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」

 

ですが、まず4月20日に「硫黄島からの手紙」が発売。

 

さっそく観てみました。

 


 

映像が、すべてセピア調だなぁって気づいたのが、半分くらい経過したくらい。

 

遅っ!笑

 

なんつうか、この色あいのおかげで、本当にこの時代って感じで観ることができた。

 

脇役たちが無名で、途中、セリフで何を言っているのか聞き取りにくい部分も

 

あったが、アメリカでは、字幕が出ていただろうから、なんとも思わなかっただろうな。

 

ストーリーとしては、本当に忘れちゃいけない戦いがあったんだなと。

 

それにしても、僕ら、歴史の授業で、ぜんぜん習わないよな。

 

ぜんぜん、語られないのです。

 

だからこそ、これを映画化されたことは、歴史的な観点からでもデッカイことだ。

 

それも、映画化して、後世に残そうとしたのが、日本人ではなく、

 

アメリカ人、そして、あのクリント・イーストウッドっていうのも皮肉。

 

本当に、アメリカ人が作ったとは思えないくらい、日本のことが生々しく描かれてる。

 

軍部時代について、こんなイメージを持っていた通りのストーリーで、

 

よく研究されてると思います。

 


 

最終的に、ナベケン演じる栗林中将に、私物を燃やしておいてくれ!って頼まれた

 

嵐の二宮は、燃やさずに穴掘って埋めたんだな。

 

60年たって、兵士たちが書いた手紙が発掘されるっていうのが、泣かせるね。

 

手紙って、やっぱりいいよね。

 

最近、手紙って書いてないな。

 

学生時代は、身近な人に手紙を書いたりしてたな。

 

手紙って、メールが飛び交う、いまとなっては重い感じがするけど、

 

ここぞって時は手紙を書こう。

 

自分も手紙をもらったらうれしいだろうと。

 


 

最後の最後に、海に浮かぶ朝日(もしくは、夕日)が、赤く色づいたのが印象的です。

 

セピアでずっときてたのに、色づいて、戦後、日本に希望を見出させるような

 

終わり方でした。

 

いい映画や。ゴールデンウィークに発売されるアメリカから見た硫黄島「父親たちの星条旗」

 

もぜったいに観たるでぇ!!!

 

ってことで、☆4つで!!!

 


  1. 2007/04/23(月) 00:46:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チョコさん6『ちょこづつみ ごまバージョン』


 

でましたよぉ?。

 

「きなこ」

 

「抹茶」

 

に続いて、『ちょこづつみ』の第3弾!

 

「ごま」

 

できました。

 

いやぁ?、今回もモチモチっぷりは相変わらずで、

 

コーヒーの相方には、もってこいになってますわ。

 

チョコっていうよりも、モチが好きなのかなワシ。

 

次は、何を入れてくるかな!これ、大喜利です。笑

  1. 2007/04/23(月) 00:35:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お笑い『くちびる西高等学校の生徒手帳が送られてきた』


 

家に帰ると、上の写真のようなものが送られてきていた。

 

これ、「ダウンタウン」のDVD8巻と9巻を買って、それについてる

 

応募券を出すともらえるもの。ずいぶん前に出しておいたが、

 

やっときたんだな。

 

なにかというと、『生徒手帳』。

 

これに写真を貼って、映画を学生料金で観ようかなって、

 

お??も??う??よ???。

 


  1. 2007/04/22(日) 20:45:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風景2『<病後2>自己啓発のため資格試験を受けたとき』

マイコ後に、自己啓発のため、資格試験を受けにいった。

 

受けた受験会場は、野田の運河にある某大学だったが、

 

会社の同期にその大学のこの校舎に通っていたヤツがいて、

 

そいつからいろいろ聞いてはいたが、本当に田舎やで。

 

マイコで、メンタルが病んで、立ち直ってなかったこともあり、

 

昼飯は、コンビニでなんか買って、外の自然で食べよう!!って

 

心に誓ったんだな。

 

で、お昼。おにぎり2つ。お茶ひとつ。食後の缶コーヒーひとつもって、

 

利根運河に。いやぁ??自然だね。久々にアリんこをつまんだね。

 

俺のカバンに登ってきた、アリんこを。つまみ出したね。笑

 

自然のおかげで、非常に心が洗われた1日だったのを覚えてます。


 

 

 


  1. 2007/04/22(日) 20:41:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。