ゴジラの暇つぶし日記

『野球』『映画』『お笑い』『旅』『競馬』『音楽』『ラーメン』『歴史』『健康』等々について書いてます。 暇つぶしに読んでください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画2008-5『TAXI4』

映画2008-5『TAXI4』

 

2007年【フランス】

監督:ジェラール・クラヴジック(TAXI2,3,4、WASABI、花咲ける騎士道)


出演:サミー・ナセリ (TAXI1,2,3,4、スズメバチ)

    フレデリック・ディーファンタル(TAXI1,2,3,4、ルーヴルの怪人、シックス・パック)

 

ゴジボシ:(2/5)

 


 

たどり着きました最新作TAXI4です。

 

前回までにだいぶネタが尽きてしまい、悲しい感じになってますが、

 

今回、なぜかサッカーを絡めてます。(笑)

 

前回、ソリコミとソリコミじゃないやつ二人に子供がそれぞれできてましたが、

 

その子供たちもこんなに大きくなってます。

 


 

この映画、スピード狂のソリコミとおっちょこちょいのうっかり刑事のコンビが

 

主役で走ってきましたが、この映画のコンセプトが、カーチェイスからコメディに

 

変わってきたこともあり、いまでは、一番おもろい署長が主役ですな。

 

↓一番、おもろい署長


 

まぁ、結局、ところどころカーチェイスはあり、

 

↓こんなシーンももちろんあります。

 


 

ですが、結局は、ちゃんとハッピーエンドに終わるし、

 

今後続くとしてもなんとなく観る映画になりそうですね。

 

頭を使わなくていいし、映画自体短いので、手軽に観れるのはいいですね。

 

これからも↓この二人の活躍をみたいかー!?どっちゃでもえぇで!☆2つで!

 


スポンサーサイト
  1. 2008/03/06(木) 00:26:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

映画2008-4『TAXI3』

映画2008-4『TAXI3』

 

2003年【フランス】

監督:ジェラール・クラヴジック(TAXI2,3,4、WASABI、花咲ける騎士道)


出演:サミー・ナセリ (TAXI1,2,3,4、スズメバチ)

    フレデリック・ディーファンタル(TAXI1,2,3,4、ルーヴルの怪人、シックス・パック)

 

ゴジボシ:☆☆(2/5)

 


 

第3作目です。

 

だいぶネタが切れてきてますねぇ???☆

 

ネタ切れがみてとれるので、逆に面白いです(笑)

 

 

さて、そもそもスピード狂のソリコミ野郎がカーチェイスで大活躍する

 

映画なはずなんですが、そんなでっかいカーチェイスはそっちのけ、

 

どれだけ笑わすかにチカラをいれている感がありました。

 

笑わそうと思っているのが、わかると冷めてしまいます。

 

人間ってそんなもんです。

 

ということで、まだまだ続ける必要があるのでしょうかの☆2つでお願いします!

  1. 2008/03/06(木) 00:13:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

映画2008-3『TAXI2』

映画2008-3『TAXI2』

 

2000年【フランス】

監督:ジェラール・クラヴジック(TAXI2,3,4、WASABI、花咲ける騎士道)


出演:サミー・ナセリ (TAXI1,2,3,4、スズメバチ)

    フレデリック・ディーファンタル(TAXI1,2,3,4、ルーヴルの怪人、シックス・パック)

 

ゴジボシ:☆☆☆(3/5)

 


 

さて、第2作目です。

 

今回は、日本人が出てきます。

 

日本人の描写で、ふっと笑った部分がありましたね。

 

 

今回は、ソリコミのある方の彼女のお父さんとの絡みが、

 

だいぶコメディ色強い感じになってますね。

 

笑い的には、前回の第1作目より多いかもしれません。

 

「ニンジャー」がだいぶ面白かったです。気になる方は見てください。

 

☆3つでお願いします!

 

  1. 2008/03/06(木) 00:08:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

映画2008-2『TAXI』

映画2008-2『TAXI』

 

1997年【フランス】

監督:ジェラール・ピレス(ナイト・オブ・ザ・スカイ、スティール)


出演:サミー・ナセリ (TAXI1,2,3,4、スズメバチ)

    フレデリック・ディーファンタル(TAXI1,2,3,4、ルーヴルの怪人、シックス・パック)

 

ゴジボシ:☆☆☆☆(4/5)

 


 

 

近頃、最新作のTAXI4がDVDレンタルされましたが、

 

これを機に、TAXIシリーズを一気に観たろうフェアーが始まりました。

 

 

TAXIっていいですよね。だって、全部90分そこそこなんだもん。

 

やっぱり、集中できるのって限られているし、

 

日常、映画を観れる時間って限られているじゃないですか。

 

そんな中、90分の映画って、素敵やん(島田伸助風)

 

まぁ2倍速で観るので、僕の場合は、45分で観れてしまいますがね。。。

 

 

とにかくソリコミ入った方の、ダニエルが、とにかく運転うますぎ。

 

逆に、ソリコミ入ってない方の、警察エミリアンが情けなすぎ。

 

この二人のコンビの第1作目ですな。

 

出会いの1作目と名づけましょう。

 

 

笑えるし、スカッとするし、僕としては、面白いなぁって思いましたね。

 

☆4つです!

  1. 2008/03/06(木) 00:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

映画2008-1『武士の一分』

映画2008-1『武士の一分』

 

2006年【日本】

監督:山田洋次


出演:木村拓哉檀れい笹野高史緒形拳桃井かおり坂東三津五郎(十代目) ほか

 

ゴジボシ:☆☆☆(3/5)


 

 

どうも!

 

昨年は、年間100本目指したワタクシですが、

 

今年は、自分のペースで観ていきます☆

 

ということで、ここにきての1本目というかなり遅めのスタート。

 

 

武士の「いっぷん」ではありません。「いちぶん」です。

 

武士のさまざまな「いっぷん」を120個集めて、2時間の映画に

 

してもそれはそれでおもしろいかもしれませんがね。

 

剣を1分研ぐ。袴を着る。などなど。

 

おもしろいことあるかい!!!

 


 

さてさて、ストーリーとしては、結構単純で、オチもなんとなく

 

わかってしまいましたね。

 

原作を知らないので、原作との比較はできませんが、

 

まぁ、武士というよりは、男として、こういう状況になって、

 

愛する妻がこういうことされて、ってなった場合、

 

どんな行動するかってところですよね。

 

 

俺としては、妻に対して、出て行けとはいえないね。

 

逆に、妻にはどこも行くな、なにもするなと言って、

 

上司に対してなんらかの仕返しを考える。

 

ただ、自分が身体的にこの武士と同様の状態だったとしたら、

 

なにができるかと思うと、どうだろう。

 

怒りが、頂点に達するもんだから、なんの考えもせずに、

 

すぐにその上司にところにいって、返り討ちにあいそうだな。

 

その点、この武士は、怒りをおさえ冷静に自分を高めて対処したところ

 

すごいと思います。

 

現代にもありそうな、きたなーい、やらしーい世界を見ましたね。

 

当事者になったら、殺人がおきそうですわ。

 

☆3つでお願いします。

 


  1. 2008/03/05(水) 23:25:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。