ゴジラの暇つぶし日記

『野球』『映画』『お笑い』『旅』『競馬』『音楽』『ラーメン』『歴史』『健康』等々について書いてます。 暇つぶしに読んでください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画2011-9『私の中のあなた』

映画2011-9『私の中のあなた』

2009年【アメリカ】
監督:ニック・カサヴェテス(ジョンQ,きみに読む物語 ほか)
出演:キャメロン・ディアス(インハーシューズ,ホリディ,バニラスカイ ほか)
   アビゲイル・ブレスリン(リトルミスサンシャイン,サイン ほか)
   アレック・ボールドウィン(グッドシェパード,ディパーテッド ほか)
   ジェイソン・パトリック(スリーパーズ,スピード2 ほか) 
   ジョーン・キューザック(スクールオブロック,アダムスファミリー2 ほか) 

ゴジボシ:☆☆☆☆(4/5)

私の中のあなた 表紙

なんだか最近は、いい映画によく出会うなぁって思います。

本作、テーマは非常に重いものですが、

家族だからこその温かさや、家族だからこそ、

思う気持ちが強すぎて、突っ走ってしまうところとか、

心の奥底に響く演技をみんながしてくれました。

キャメロン・ディアスですが、先日、

映画『ナイト&デイ』では、『メリーに首ったけ』風な

キャラクターを演じていた一方で、

今回のような重い難題を抱える家族の母親役として、

素晴らしい演技を見せてくれました。

次女役のアビゲイル・ブレスリンが、準主役的な立ち位置で

物語が進んでいくわけですが、この女優は、

僕の好きな映画『リトルミスサンンシャイン』で、

舞台の上でひたすら卑猥な踊りをする女の子で、

あんなに小さかったのに、もう14歳です。

この物語では、ずっと小さい子のような感じで演じてます。

実際、洋服などでカバーしているのか、小学生みたいに演じます。

導入部分とラストでは、何年後かの設定ですが、

この子本人が、あたかも成長した大人のように演じてます。

海辺で座っているシーンだから、背丈とかバレないからか、

まさに大人。表情も、完全に大人の女性。

女優ってすげぇなって、思いましたね。

この家族が、長女の死を乗り越えて、

幸せな日々の一旦を垣間見えることができるシーンで

終わって、本当によかったぁ!!頑張れ!って思いましたよ。

またもや制作側の思うツボにハマってしまったのかも

しれませんが、非常にいい映画でした。

ゴジボシ☆☆☆☆4つでお願い致します。

私の中のあなた 1
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/02/24(木) 22:51:16|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画2011-8『マイ・ブラザー』

映画2011-8『マイ・ブラザー』

2009年【アメリカ】
監督:ジム・シェリダン(マイレフトフット,父の祈りを,インアメリカ ほか)
出演:ジェイク・ギレンホール(ブロークバックマウンテン,プリンスオブペルシャ ほか)
   ナタリー・ポートマン(レオン,ヒート,スターウォーズ,コールドマウンテン ほか)
   トビー・マグワイア(スパイダーマン,シービスケット ほか)

ゴジボシ:☆☆☆☆(4/5)

マイブラザー表紙

目標から程遠かったので、ストイックに映画見続け、

2011年、8本目!2ヵ月で8本なら年間48本ペースですね。

やっとここまで来ました。ちょっと休憩しよう。

つうか明日も仕事だ!寝よう!(笑)

?????

もともと2004年にウォンビン主演の韓国映画で、

同タイトルの兄弟愛を描いたものだったようですが、

そのハリウッド版として、リメイクされました。

あまり知られていない作品だと思うので、ざっとあらすじを!


出来のよい米軍大尉の兄サム(トビー・マグワイア)と、

対象的に銀行強盗をして収監されていた

弟トミー(ジェイク・ギレンホール)。

兄は、妻グレース(ナタリー・ポートマン)と2人の娘とで幸せな家庭を

築いていた。

ある日、グレースのもとに、サムが戦死したという報せが届き、

悲しみに暮れる家族の為にトミーが一生懸命努力をする。

グレースや2人の娘は、徐々に明るさを取り戻していくが、

そんなときに、戦死したはずのサムが帰還する。

サムは戦死したのではなく、しばらく監禁されていたが、

無事救出されたのだった。

サムが帰ってきたことで、グレースを始め、家族は大喜びするが、

サムは、戦地での体験をきっかけに、精神的に病んでしまって、

暴力的になってしまっていた。。。。。。

?????

といった感じの導入部分です。

ジェイク・ギレンホールは、もうすっかり堂々と主演を張れる

やつになってますね。『遠い空の向こうに』の時は、あんなに

子供っぽかったのに、もうあれから10年以上経つわけですね。

そして、ナタリー・ポートマン。『レオン』のマチルダも

もう30歳ですか。キレイですよ。

ずっと独身でしたが、最近、フランス人振付師との婚約・妊娠を

発表しました。お幸せに??。

さぁ、『スパイダーマン』でお馴染みの

トビー・マグワイアですが、本作での演技は、

彼がピカイチでした。戦地に行く前の明るいパパから、

帰還後のイカれたパパへの変身は、もう全然違う人みたい。

顔色とかメイクとかで変身しているわけではなくて、

ほんと表情とかしぐさとかだけで、全然違う人間になれるっつうのは、

脱帽ですよ。本当に。

あともう一人、最高の演技をしてくれたのが、

長女役を演じたベイリー・マディソンちゃんです。

変わり果てたパパに徐々に気づいていく様、

スネ方、スネて、ストレスが爆発して、

パパに思いっきりあることないことぶちまけてしまう所。

かなり光る演技でした。

さて、いいところばっかりな評価をしてきましたが、

希望としては、もうちょっと明るい兆しが見える

終わり方を見せて欲しかったなぁって思いました。

この家族が、また1つにまとまるところを観てみたい!

って思いましたよね。

もしかしたら、こんな思いになること自体が、

もう制作サイドからしたら思うツボなのかもしれませんけどね。

ということで、本作はゴジボシ☆☆☆☆4つでお願いします!

マイブラザー1

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/02/22(火) 02:24:41|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画2011-7『インセプション』

映画2011-7『インセプション』

2010年【アメリカ・イギリス】
監督:クリストファー・ノーラン(メメント,ダークナイト,バットマンビギンズ ほか)
出演:レオナルド・ディカプリオ(ギルバートグレイプ,アビエイター,ブラッドダイヤモンド ほか)
   ジョセフ・ゴードン=レヴィット(リバーランズスルーイット ほか)
   エレン・ペイジ(X-MENファイナルエディション ほか)
   トム・ハーディ(マリーアントワネット ほか)
   渡辺謙(ラストサムライ,バッドマンビギンズ ほか)
   キリアン・マーフィ(ダークナイト,バットマンビギンズ ほか)
   マリオン・コティヤール(エディットピアフ,ビッグフィッシュ ほか)
   ピート・ポスルスウェイト(父の祈りを,ブラス!,ザ・タウン ほか) 

ゴジボシ:☆☆☆☆☆(5/5)

インセプション表紙

いい脚本家は、イコールいい映画監督なのではないか思ってしまう。

クリストファー・ノーラン監督の作品は、

全て観ていますが、まぁ外さないですね?。

本作も、それはもう相当の話題作でしたが、

いざ観てみれば、思った通り素晴らしい作品でした。

夢って、普通のスピードで見ていると思っていても、

実は、相当速いスピードで見ているというのは、

聞いたことがあると思います。

本作は、人の夢(潜在意識)に入り込むことでアイディアを

盗み取る特殊な企業スパイである主人公のゴム(ディカプリオ)が

大企業のトップのサイトー(なべけんさん)から、

ライバル会社の解体の為、ライバル会社の社長の息子である

ロバート(エリアン・マーフィー)の潜在意識に入り込み、

会社を解体させるような行動を取らせるアイデアを

植えつける(これをインセプションという)よう依頼を受けるところから

バンバンたたみかけてきます。

どんどん深い階層の夢に侵入していって、

様々な困難に対して対応していきます。

第一階層でのクルマが橋から落ちていくところですが、

とても心地よさそうな顔して寝ている一方で、

クルマが落ちているので、腕やら脚やらが、

ブランブランとしている映像は印象的。

この映像でのカットは、アーサー役の

ジョセフ・ゴードン=レヴィットがメインで

何回も挿しこまれてました。

第二階層では、無重力状態になった中での

ジョセフ・ゴードン=レヴィットの行動がこれまた

光っていました。

みんなをグルグル巻きにして、エレベーターに運ぶという。

あの映像、どうやって撮影したんだろう??。

第三階層は、イームス役のトム・ハーディー頑張ってたなぁ。

全体を通して、ディカプリオ、ナベケンさん、

若手女優のエレン・ペイジがメインでしたね。

ラストは、含みを持たせた終わり方でしたが、

僕としては、ちゃんと現実の世界で子供たちに

再会できたと信じています。

映像も素晴らしかったし、アイデアも素晴らしかったし、

役者たちも素晴らしかったし、好きな映画の1つになりました。

ゴジボシ☆☆☆☆☆5つでお願いします。

インセプション1

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/02/21(月) 01:25:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画2011-6『ベスト・キッド』

映画2011-6『ベスト・キッド』

2010年【アメリカ・中国】
監督:ハラルド・ズワルト(ジュエルに気をつけろ! ほか)
出演:ジェイデン・クリストファー・サイヤ・スミス(幸せのちから ほか)
   ジャッキー・チェン(ラッシュアワー1,2,3 ほか)
   タラジ・P・ヘンソン(ベンジャミンバトン ほか)
 
ゴジボシ:☆☆☆☆(4/5)

ベストキッド表紙

1984年から1994年までの間に

続編含め4作が世に出た『ベスト・キッド』のリメイク版で、

「いじめられっ子が風変わりな師匠から武術を教わる」という

部分は踏襲されているものだそうです。

というのも、僕自身は、

オリジナルの『ベスト・キッド』を一度も観たことがありません。

逆に、オリジナルを知らないからこそ、

本作を観るに当たって、スムーズに入り込めたかなと思います。

結論から言うと、とてもよかったです。

感動してしまいました。

本作、『メンインブラック』『インデペンデンスデイ』

『バッドボーイズ』『ALI(アリ)』などで有名な、

ウィル・スミスが制作で参加しています。

彼は、最近は、主役として出演する一方で、

制作にも参加していますね。

この作品の主役は、ジェイデン・スミスくんで、

ウィル・スミスの子供です。『幸せのちから』でも

共演していましたが、本当に可愛い子です。

それに、加えて、多才。

主題歌もジャスティン・ビーバーと一緒にデュエットしています。

作品の中でダンスも披露、当然、カンフーも柔らかい身のこなしで

しっかり演じています。

ジャッキーチェンもいい具合に老けてました。

母親役のタラジ・P・ヘンソンの元気さが、

微笑ましく、だからこそ、子供も逆境に耐えられる

ガッツがあるんだろうなぁと背景まで想像してしまえる感じ。

どっぷり作品に浸かることができましたねぇ。

ゴジボシ☆☆☆☆4つでお願い致します。

ベストキッド1

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/02/20(日) 17:18:05|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画2011-5『ナイト&デイ』

映画2011-5『ナイト&デイ』

2010年【アメリカ】
監督:ジェームズ・マンゴールド(17歳のカルテ,アイデンティティ ほか)
出演:トム・クルーズ(ザエージェント,マグノリア,7月4日に生まれて ほか)
   キャメロン・ディアス(バニラスカイ,インハーシューズ,ホリディ ほか)
   ピーター・サースガード(デッドマンウォーキング,ボーイズドントクライ ほか)
 
ゴジボシ:☆☆☆(3/5)

ナイト&デイ表紙

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの

映画『バニラスカイ』以来の共演作です。

『ミッション・イン・ポッシブル』のような

バリバリのアクションを48歳のトム・クルーズと

38歳のキャメロン・ディアスが演じます。

バイクのシーンとかは、

思いっきり合成バレバレで、ちょっと萎えます。

今の技術ならば、もっとうまく合成できるんじゃないかな。

冒頭の飛行機内のシーンは、

何が始まったのかよくわかりませんが、

機内の化粧室でのキャメロン・ディアスの演技で、

あっ、この映画での役は、キャメロン・ディアスらしい

ヤーツー(ハライチ風)なんだなっ!?って思って、

ちょっと安心します(笑)

わかりやすい逃亡劇で、

全体を通して、退屈することはなかったです。

なんだろう、若手の男女でやらずに、

ベテランの男女でこの映画を撮った意図は、

コメディ色を出したかったからでしょうか。

あとは、この映画を見ていて、

ピーター・サースガードが、

トムの敵として出てますが、

前から思っていたのだけど、

非常にキーファー・サザーランド(『24』でお馴染み)に

似ているなぁって顔映る度に思ってました。

みなさんどう思いますかね。似てるわ。

あっ、映画の本筋から離れてしまいましたね。

総じて、ツッコミどころ満載ですが、

コメディチックな逃亡劇で、展開も早くて、

飽きることなく観られる点では、アリなのかなって思います。

ゴジボシ☆☆☆3つでお願いします。

ナイト&デイ1

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/02/19(土) 23:04:29|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。