ゴジラの暇つぶし日記

『野球』『映画』『お笑い』『旅』『競馬』『音楽』『ラーメン』『歴史』『健康』等々について書いてます。 暇つぶしに読んでください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子育関連『2011年5月28日 お宮参り@水天宮&スタジオアリス』

逢音は、誕生から1ヶ月と20日が経ちました。

水天宮にお宮参りに行き、無事産まれた報告と同時に、

これからの成長を祈願して参りました。

この日、夕方にスタジオアリスで写真撮影の予定でしたが、

そうすると、お宮参り用の和装服を無料で貸してくれるんです。

前日のうちに借りておいて、朝一番で水天宮でした。

借りた服で包まれた状態で撮影☆

水天宮にて名前消しバージョン

日頃、家でギャンギャン泣いているので、

水天宮での逢音怪獣出没が記事にならないか不安でしたが、

内弁慶を存分に発揮して、いい子にネンネしてくれて、

無事、滞りなく終えました☆

水天宮のお宮参りのお供え物は、

こんな感じです。

水天宮供え物

写真たて、絵馬、お守り、手形を押す台紙、

そして、なぜかお砂糖。。。

11時くらいには、自宅に到着。

お疲れ様というのと、逢音も無事成長ありがとうということで、

お寿司をとりました。うますぎた~~~☆

お寿司

逢音も寿司のうまさがわかるようになったら、

たらふく食べさせてあげるからね!

予約していた15時に間に合うようにスタジオアリスへ。

もう逢音は、疲れていただろうけど、

頑張ったのと、スタッフの方々の技術力によって、

泣きやんだところをパシャ!って撮影するといった感じで、

5着くらい着替えて、撮影しました。

スタジオアリスでは、撮影中の個人デジカメによる撮影は禁止ですが、

動画はOKが出ています。

なので、写真撮影中、僕はハイビジョン動画で撮影しました。

それをJPEG形式に変換した写真が以下です。

和装バージョン。もう泣きそう。。。

2011年5月28日お宮参り@スタジオアリス1

ピンクドレス。頭につけられて、泣いた後なので、悲しい顔してる。笑

2011年5月28日お宮参り@スタジオアリス2

ブルードレス。もう怯えきってしまってる。笑

2011年5月28日お宮参り@スタジオアリス3

家族以外の人たちがいっぱいいる中で、

不安だっただろうけど、よく頑張ったなって思います。

まだよくわかってないのかもしれないけど、

いっぱい褒めてやりました。

夜は、またもやお疲れ!!ということで、ピザとりました。笑

この日は、お祭り扱いです。笑

出前づくし!

ピザ

うまいなぁ、ピザ。逢音ごめんね。

逢音がピザのうまさがわかるようになったら、

たらふく食べさせてあげるからねっ!

この文章、デジャブ?笑


お宮参り実施時点で、家族みんなの手形を記録に残そうかと。

まだ、逢音ちっちゃいな。俺、手が黒いな。。。

お手手

アンヨは、俺と逢音で。

足あわせ

俺、デカいな。27.5センチだからな。。。

誰が馬鹿の大足やねん!!!

逢音は、いろんな服着させられて、お疲れ様でした。

たくさんお風呂で洗ってあげました。

やっぱり、自分の洋服はいいなぁ~~☆って感じで、

いっちょ前にソファーに座って、くつろいでます(笑)

お疲れ逢音

ということで、無事、イベント終えました。

無事で健康であれば何もいらないので、

すくすく育って欲しいものです!!!
スポンサーサイト

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

  1. 2011/05/30(月) 00:42:46|
  2. 子育関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

読書2011-6『どちらかが彼女を殺した by.東野圭吾』

どちらかが彼を殺した 東野圭吾

東野圭吾の加賀恭一郎シリーズ『卒業』『眠りの森』に

続く第3弾である『どちらかが彼女を殺した』を読みました。

この作品では、犯人が最後まで明かされないため、

初版が出た直後は、編集部宛に問い合わせが殺到したそうです。

僕が読んだのは文庫ですが、そこには、袋とじの解説が

ついていました。

袋とじを読んでも、犯人の名前は書いてありませんが、

ヒントは大いにあって、僕はこの袋とじのおかげで、

犯人を特定することができました。


さて、あらすじですが、OLである和泉園子は、

ある日路上で絵を売っていた佃潤一と恋に落ちる。

しかし親友である弓場佳代子に潤一を紹介して数ヶ月が経ったある晩、

潤一から別れを切り出される。

潤一が佳代子に心変わりしたのが原因と知り、

園子は深く絶望する。

それから数日後、園子の兄康正は遺体となった妹を発見する。

巧妙に自殺を偽装されていたものの肉親としての直感から

他殺であると看破した康正は、

自らの手で犯人に裁きを下すことを決意する。

やがて潤一と佳代子に辿り着いた康正は確信する。

潤一と佳代子、どちらかが彼女を殺したと。。。

被害者の兄である康正は、

愛知の豊橋警察署の交通課に所属する警察官。

そこへ、練馬署の加賀恭一郎が登場。

康正がやろうとしている復讐をとめようとします。

康正が潤一と佳代子を呼んで、真相を吐かせようとしている

ところに加賀があらわれて、掛け合いをするシーンは、

見ごたえがありましたね。

妹がこんな目にあった兄を見て、

第3者である読者としては、復讐万歳!

という感じで、加賀邪魔するな。って思ってしまうのですが、

いままで加賀恭一郎を読んできたこともあって、

加賀の正義感からすると致し方ないし、

加賀が復讐をクールに阻止するところは、

ブレてないと思います。

本作での捜査員を加賀恭一郎にしているところが、

後味悪くさせていないのかもしれません。

東野圭吾作品で言うと、『さまよう刃』でも、

娘を殺された父親が復讐をしようとしますが、

それを警察が阻止します。

その時は、最後まで父親に復讐させてあげたかったって、

思ってしまいましたね。

もしも、阻止したのが、加賀恭一郎だったら、

諦めることが出来たかもしれません。

それだけ、加賀のキャラが読者である僕に浸透しているのですね。

これは、思うツボなのでしょうか。笑

総じて、この作品は、結構好きでした。

<参考>加賀恭一郎シリーズ
1『卒業』⇒読書済
 http://naoyork55.blog63.fc2.com/blog-entry-672.html
2『眠りの森』⇒読書済
 http://naoyork55.blog63.fc2.com/blog-entry-745.html
3『どちらかが彼女を殺した』⇒今回読書

4『悪意』

5『私が彼を殺した』

6『嘘をもうひとつだけ』

7『赤い指』⇒読書済
 http://naoyork55.blog63.fc2.com/blog-entry-662.html
8『新参者』⇒読書済
 http://naoyork55.blog63.fc2.com/blog-entry-624.html
9『麒麟の翼』

テーマ:東野圭吾作品 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/05/29(日) 23:28:25|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育関連『2011年5月7日 1カ月』

逢音が生後1カ月を迎えました。

うちは、母乳と粉ミルクの混合ですが、

常に飲み干す勢いで、だいぶ大きくなりました。

20110508145422(1).jpg


お察しの通り、メロメロです。。。(笑)

相当グズグズして、抱っこしないと寝ないですが、

それもまた可愛いくて頑張って抱っこしてます。(笑)

ベビーベッドで寝かせてましたが、

どうも怖いみたいで、寝付きが悪く、

明け方まで寝ない日が続いたので、

今は、我々が2人で寝ていたベッドで、

3人で川の字で寝てます。

すると、とてもいい子で寝ます。

やっぱり孤独はつらいのだろうか。

放射能が怖いのだろうか。


試行錯誤でやってます!

今後も難題が出てくると思うので、

皆さん、また、いろいろとご相談させて下さい☆

DSC00589.jpg

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

  1. 2011/05/08(日) 22:05:32|
  2. 子育関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。